タイトル等
江戸の粋とデザイン
~小袖コレクションから~
会場
シルク博物館
会期
2018-04-28~2018-06-03
前期:4/28(土)~5/13(日) 後期:5/15(火)~6/3(日)
概要
小袖は江戸時代の基本的な服装の形で、現代の「きもの」の原型とされるものです。武家の女性が着用していた小袖は刺繍や絞りの技法を全面に施した絢爛豪華なものも多く、そのデザインは吉祥、植物、風景、文学など題材が多岐にわたっています。一方、町方の女性が着用していた小袖も粋な工夫を凝らしたものがあります。当館所蔵の小袖65領を前期・後期に分けて一堂に展示します
会場住所
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町1 シルクセンター2階
交通案内
【みなとみらい線】
日本大通り駅下車 3番出口 徒歩3分
ホームページ
http://www.silkcenter-kbkk.jp/museum/
神奈川県横浜市中区山下町1 シルクセンター2階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索