タイトル等
幻視者一原有徳の世界12山岳眺望/オブジェ・廃材を使った絵馬など
会場
市立小樽美術館
3階一原有徳記念ホール
会期
2018-01-06~2018-05-31
休催日
平成30年3月6日(火)~平成30年3月9日(金)まで、展示替えのため休館しています。
観覧料
普通観覧料(美術館のみご覧になれます)
一般 300円(240円)
高校生・市内にお住まいの70歳以上の方 150円(120円)
中学生以下と障がい者(注)無料

共通観覧料(美術館と文学館の両方をご覧になれます)
一般 500円(400円)
高校生・市内にお住まいの70歳以上の方 250円(200円)
中学生以下と障がい者(注)無料
※()は20名様以上の団体料金です
※(注)障がい者:身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介護者の方
概要
一原の独特な表現世界のうち、登山家として自ら登攀した山々を表現した、一原にとっては珍しく具体的なイメージをもった作品を「山岳眺望」として紹介。また、新年を迎える初の展示となることから、一原が拾い集めた廃材を絵馬風にアレンジしたユニークなオブジェの数々「廃材を使った絵馬」などを紹介。
会場住所
〒047-0031
北海道小樽市色内1-9-5
交通案内
○JR小樽駅から 徒歩でおよそ10分
(国道5号線を札幌方向へ進み、産業会館の交差点を海側方向へ左折。手宮線跡地及び日銀金融資料館の近くです)

○中央バス「本局前」バス停から 徒歩でおよそ5分
ホームページ
http://www.city.otaru.lg.jp/simin/sisetu/artmuseum/
北海道小樽市色内1-9-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索