タイトル等
追悼特別展
高倉健
映画俳優、高倉健の全仕事主演映画全205作品抜粋、たっぷり2時間
会場
西宮市大谷記念美術館
会期
2018-04-07~2018-05-27
休催日
水曜日 5月2日[水]は開館
開催時間
10時~17時
(入館は16時半まで)
観覧料
一般1000円(前売券800円) 高大生600円 小中生400円
●ココロンカード・のびのびパスポート呈示の小中生は無料●心身に障害のある方及び介助者1名は無料(要手帳等呈示)●西宮市内在住65歳以上の方は一般料金の半額(要証明書)●ちらし割引券持参の方は一般1000円を900円に割引(複製不可)●20名以上の団体は各料金から200円割引●前売り:ローソンチケット(Lコード/52221)、イープラス(ファミリーマート、セブンイレブン)で取り扱い。手数料がかかる場合がございます。当館でも販売(前売券の販売は4月6日まで)
主催者
西宮市大谷記念美術館、毎日新聞社
協賛・協力等
後援/西宮市、西宮市教育委員会 特別協力/高倉プロモーション 協力/一般社団法人日本映画製作者連盟 特別協賛/健康家族
概要
任侠映画で一時代を築き、数多くの名作や話題作に出演し、晩年は最も出演が待ち望まれる俳優として、生涯で205本の映画に出演した高倉健。多くのファン、スタッフや役者仲間からも慕われたこの名優が世を去ったのは、2014年11月10日のことでした。
本展は、高倉健の映画俳優としての仕事を回顧し、あらためてその業績を顕彰しようとするものです。展示会では横尾忠則、森山大道による、高倉健をモチーフとした作品とともに、出演作205本のすべてから抜粋した、高倉健出演場面の映像をご紹介します。
残されたフィルムには経年劣化により現在見ることの困難な作品もありましたが、フィルムをデジタル修復するなどしてその一部をご覧いただくことが可能になりました。一本一本の抜粋時間は限られていますが、時代ごとの高倉健の魅力を存分に味わい、映画俳優としての全仕事を概観する絶好の機会となります。
あわせて、高倉健が所蔵していた台本や小道具、スチール写真、ポスターやプレスシートといった宣伝物など、貴重な資料類を一堂に展示し、時代とともに歩んだ稀代の映画俳優の足跡をたどります。
映画は、スタッフや俳優など多くの人々との共同作業によって成立する総合芸術であり、俳優は個々の出演作品を超えた自立した一人の表現者にほかなりません。美術館で俳優の回顧展を開催する理由もそこにあります。高倉健は、単にその演技だけでなく、存在感という点においても、表現者として独自の境地を切り開いた俳優でした。展示された膨大な資料の中を彷徨ううちに、その中から高倉健という俳優の存在が立ち現われて来るのを感じていただけることでしょう。
イベント情報
【1】講演会
刺青と美術史
4月15日[日]午後2時~
講師/宮下規久朗氏(神戸大学教授)

【2】講演会
日本映画史における高倉健
4月22日[日]午後2時~
講師/中村聡史氏(関西学院大学非常勤講師)

【3】第166回オータニミュージアムコンサート
“男ごころ”を歌う
4月30日[月・祝]午後2時~
出演/畑儀文(テノール)
城村奈都子(ピアノ伴奏)

【4】ワークショップ
フィルム映画のしくみを知ろう!
5月13日[日]午後2時~
講師/林未来氏(元町映画館支配人)

各イベントの申込方法
【1】~【3】定員100名(小学生以上)、参加費は無料

【1】・【2】3/31[土]より、【3】4/1[日]より、いずれも9:00から電話(0798-33-0164)で受付開始(先着順)
【4】定員16名(中学生以上)、材料費500円
申し込みは2名まで。4月26日[木]必着、往復ハガキまたはメール
(takakuraws@otanimuseum.jp)に、氏名、年令、住所、電話番号を明記ください。
応募多数の場合は抽選。
*すべて別途入館料が必要
ホームページ
http://otanimuseum.jp/exhibition_180407.html
会場住所
〒662-0952
兵庫県西宮市中浜町4-38
交通案内
■ 公共交通機関で
●阪神沿線より (大阪方面より)
「西宮」で普通電車に乗り換え、次の駅「香櫨園」下車。
「香櫨園」からは南西へ徒歩6分。

●阪神沿線より (神戸方面から)
「御影」もしくは「芦屋」まで特急に乗車、普通電車に乗り換え「香櫨園」下車。
「香櫨園」からは南西へ徒歩6分。

●JR沿線より
「さくら夙川」下車。
国道2号線を西へ向かい、夙川沿いを南に下り、南西へ徒歩15分。

●阪急沿線より
特急に乗車、「夙川」下車。
夙川沿いを南に下り、南西へ徒歩18分。

■ お車で
美術館と国道43号線の間に専用駐車場(15台)がありますが、駐車まで長時間お待ちいただく場合もあります。
また近隣道路は駐車禁止です。
なるべく公共交通機関をご利用ください。

●大阪・京都方面から
阪神高速3号神戸線 武庫川出口 / 名神高速道路 西宮出口で神戸方面に向い、そのまま国道43号線を神戸方面(西行き)へ。
夙川を越えて約300m先「西宮市大谷記念美術館」標識を左折。

●神戸方面から
阪神高速3号神戸線 西宮出口を出て、そのまま国道43号線「戎前」交差点をUターンし神戸方面(西行き)へ。
夙川を越えて約300m先「西宮市大谷記念美術館」標識を左折。
ホームページ
http://otanimuseum.jp/home/index.html
兵庫県西宮市中浜町4-38
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索