タイトル等
スウェーデンのすてきな芸術一家
リサ・ラーソン展
こんなリサ・ラーソン、知らなかった!
人気陶芸家、リサ・ラーソンの知られざる傑作約190点が集結!
会場
札幌芸術の森美術館
会期
2018-04-01~2018-06-10
休催日
4月2日・9日・16日・23日
開催時間
9:45~17:00
6月は17:30まで開館、入館は閉館の30分前まで
観覧料
一般1,000(900)円 高校・大学生700(600)円 小・中学生400(300)円
再入場割引:使用済みのチケット半券をご持参いただくと、当日料金から半額になります(1回限り有効)。
・( )内は前売、または20名以上の団体料金
・65歳以上の方は当日料金が900円(団体800円)になります。
年齢のわかるものをご提示ください。
・障がい者手帳をお持ちの方は、当日窓口でご提示いただくとご本人と付き添いの方1名が無料になります。

○前売券販売所
道新プレイガイド、ローソンチケット(Lコード:11513)、チケットぴあ(Pコード:991-430)、セブンチケット(店内マルチコピー機)、大丸プレイガイド(大丸藤井セントラル内)、札幌市民ギャラリー、札幌芸術の森
販売期間:1月24日(水)~3月31日(土)
主催者
札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、STV札幌テレビ放送
協賛・協力等
後援:スウェーデン大使館、北海道、札幌市、札幌市教育委員会
特別協力:ロェースカ美術工芸博物館 協賛:フィンエアー、フィンエアーカーゴ 企画:アートインプレッション 企画協力:トンカチ
概要
本展は、2016年にロェースカ美術工芸博物館(スウェーデン・ヨーテボリ)で開催された「リサ・ラーソンの作陶60年」展の出品作品をベースに、初期から近年に至る代表作をテーマ別に展示します。画家・アーティストの夫グンナル・ラーソンさんの特別展示や、娘ヨハンナ・ラーソンさんによるニット作品など約190点の作品を通し、すてきな芸術一家の全貌を紹介します。
イベント情報
リサ・ラーソン ワークショップを多数開催!
芸術の森園内にある「クラフト工房」「版画工房」「佐藤忠良記念子どもアトリエ」各所をまわって、いろんなものづくりで楽しもう!
七宝焼でブローチをつくろう
あらかじめカットしてある銅版に七宝釉薬を盛りつけ、 ブローチをつくろう!
技法:七宝焼
対象年齢:中学生以上
参加費:2,500円

ねんどにお絵かき!
軽量粘土を使ってキャラクターをつくり、ペンで自由に模様を描こう!
対象年齢:5歳以上(未就学児は親子で参加)
参加費:800円

シルクスクリーンで手ぬぐいプリント
シルクスクリーンをつかって、手ぬぐいにキャラクターを好きな色でプリントしよう!
技法:シルクスクリーン(版画)
対象年齢:小学校4年生以上
参加費:2,500円

うつわにぬり絵をしよう
マグカップ、お皿(大・小)から好きなものを1つ選び、シルクスクリーンでキャラクターを刷り、好きな色をぬろう!
技法:絵付
対象年齢:小学校4年生以上
参加費:マグカップ3,000円、お皿(大)3,000円、お皿(小)2,500円
※お届けは約1ヶ月半後、札幌市内送料込み

※ワークショップの内容は変更となる場合があります。ご了承ください。※お申込み方法や開催日時などの詳細は2018年3月以降随時ホームページに掲載いたします。札幌芸術の森講習会、ワークショップページ:http://atrpark.or.jp/koshukai-workshops/
ホームページ
https://artpark.or.jp/tenrankai-event/lisalarson/
会場住所
〒005-0864
北海道札幌市南区芸術の森2-75
交通案内
■地下鉄・バスをご利用の場合
地下鉄南北線「真駒内」駅のバス2番のりばから中央バス乗車、「芸術の森入口」下車 (所要時間約14分、約15分間隔で運行)。
*2番のりば発のバスはすべて「芸術の森入口」に停まります。

■お車をご利用の場合
札幌市中心部から国道453号線を支笏湖方面に南下 (約30分)。
*駐車場(650台収容)は1車両1回につき普通車500円、大型車1,200円。
*6枚綴りのお得な駐車回数券(1,000円)を駐車場料金所にて販売しています。
ホームページ
http://www.sapporo-art-museum.jp
北海道札幌市南区芸術の森2-75
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索