タイトル等
木島櫻谷 PartⅡ 木島櫻谷の「四季連作屏風」+近代花鳥図屏風尽し
櫻谷+(プラス)
会場
泉屋博古館分館
会期
2018-04-14~2018-05-06
休催日
月曜日
4/30は開館、5/1は休館
開催時間
10:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般800円(640円)/大高生600円(480円)/中学生以下無料
*20名様以上の団体の方は()内の割引料金
概要
15代住友吉左衛門(春翠)が大正期に新たに造営した茶臼山本邸の大広間を飾るため、木島櫻谷に依頼して制作された「四季連作屏風」を一挙公開。また、同時代の花鳥画の名手たちによる屏風作品も併せて展示し、「飾り」としての絵画の楽しみ方を提示します。
イベント情報
予約不要・入館券が必要です。
分館長のギャラリートーク
4月14日、21日(各土) 15:00~16:00
ナビゲーター・野地耕一郎(泉屋博古館分館長)
ホームページ
https://www.sen-oku.or.jp/tokyo/program/index2.html
会場住所
〒106-0032
東京都港区六本木1-5-1
交通案内
[東京メトロ]
南北線 「六本木一丁目」駅下車・北改札1-2番出口より屋外エスカレーターで 3分
日比谷線 「神谷町」駅下車・4b出口より 徒歩10分
銀座線 「溜池山王」駅下車・13番出口より 徒歩10分
ホームページ
http://www.sen-oku.or.jp/tokyo/
東京都港区六本木1-5-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索