タイトル等
40周年記念 こうもり鉄道でゆく
旅の窓からⅡ
―ギャラリー島田コレクションによる40年
会場
Gallery:Shimada deux
会期
2018-02-10~2018-02-28
休催日
16日(金)は休廊
開催時間
11:00~18:00
最終日は16:00まで
概要
鈍行「こうもり鉄道」での旅 出発のターミナル駅(1月20日-31日)に続く停車駅に到着しました。
この駅ではパリをこよなく愛した西村功さんと野口明美(銅版画家)のメトロのホーム、竹内ヒロクニさんの元町界隈、河西英の神戸風景、高野卯港の尾道や 別車博資、宇野政之、タカハシノブオなどの郷愁、福島清の芭蕉をめぐる旅から。そしてイタリア、スペインで描く河本和子、菅原洸人。多くの旅の喜びと悲しみをつたえる作家たちをコレクションからご紹介いたします。
イベント情報
■2月24日(土)14:00~
Memorial Bookで振り返る「ギャラリー島田の歩み」を開催します。
予約不要・無料
展示替え情報
会期中展示替えをいたします。その出会いをお楽しみください。
ホームページ
http://gallery-shimada.com/?p=5137
会場住所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲート1F
交通案内
JR・阪急三宮駅より徒歩約15分
ホームページ
http://www.gallery-shimada.com
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲート1F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索