タイトル等
イメージ・オブ・ビューティー-ファッション写真のなかの女性たち
神戸ファッション美術館コレクションによる
会場
群馬県立近代美術館
会期
2003-04-26~2003-06-08
休催日
月曜日(4/28、5/5は開館)、5月6日
開催時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般 600(480)円
大高生 300(240)円
※( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
主催者
群馬県立近代美術館
概要
変わりゆく社会とともに、時代それぞれの理想の女性像を創り出してきたファッションの世界では、写真というメディアがその流行をいち早く伝えてきました。そしてファッション写真は20世紀を経て今なお、女性が憧れる美と洗練、エレガンスを演出しながら、独自の表現を展開し、多様なイメージを生み出し続けています。
本展は神戸ファッション美術館の特別協力のもと企画され、そのコレクションより選ばれた写真作品を中心に、時代とともに移り変わるファッションとそこに表現される女性の美のイメージを回顧する試みです。黎明期のレオポルド・E・ルートランジェにはじまり、初期のファッション誌を彩ったエドワード・スタイケンやホルスト・P・ホルスト、そして戦後ファッション界の活気を個性的な描写で写しとったリチャード・アヴェドンやアーヴィング・ペン、ウィリアム・クラインらの活躍を経て、90年代以降のデジタル時代を担うニック・ナイトに至るまで、多くの写真家たちが、現実と虚構を巧みに織り交ぜながら、多彩な女性像を表現してきました。
今回は、ファッション写真約100点に加え、19世紀後半からのファッション・プレート(手彩色版画)、『ヴォーグ』や『ハーパース・バザー』などのファッション誌、パリやミラノのファッション・ショーを記録したスライドやビデオ、さらに衣装の展示により、20世紀のファッションとその華やかなイメージの変遷を多面的にご紹介します。
ホームページ
http://www.mmag.gsn.ed.jp/
展覧会問合せ先
027-346-5560
会場住所
〒370-1293
群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
交通案内
[自動車]
■ 上信越自動車道の 「藤岡I.C.」高崎方面出口より出て、県道13号線を前橋方面に約10分。
■ 関越自動車道 「高崎玉村スマートI.C.」(ETCのみ)より出て高崎方面に向かい、県道13号線を藤岡方面に約8分。
■ 北関東自動車道 「前橋南I.C.」より県道13号線を藤岡方面に約15分。
■ 県立公園「群馬の森」の大駐車場をご利用ください(無料)。 大型バス複数台駐車可能。(要予約)
*公園閉園後の駐車場の利用はできません。
県立公園「群馬の森」 開園時間: 4月~9月:7時30分~18時30分 / 10月~3月:8時~17時30分

[タクシー]
■ JR 高崎駅東口より 約20分
■ JR 新町駅より 約10分

[電車・バス]
■ JR 高崎線・湘南新宿ライン または 上越・北陸新幹線で 高崎駅下車 (新幹線は東京駅より約60分)。
JR 高崎駅東口より、市内循環バスぐるりん 「群馬の森線」 9系統(約38分)、10系統(約26分)、または「岩鼻線」 15系統(約25分)で、いずれも「群馬の森」下車。(200円)
ホームページ
http://mmag.pref.gunma.jp
群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索