タイトル等
MJ's FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE 1958
会場
川崎市市民ミュージアム
企画展示室1、アートギャラリー1・2・3
会期
2018-01-27~2018-03-25
休催日
月曜日(ただし、2月12日は開館)、2月13日(火)、3月22日(木)
開催時間
9:30~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般 800円(640円)大学生・高校生・65歳以上 600円(480円)
※中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金です。
※障がい者手帳をお持ちの方およびその介護者は無料
主催者
川崎市市民ミュージアム
協賛・協力等
協力/みうらじゅん事務所 制作協力/ARK 協賛/株式会社スズヤ 監修/みうらじゅん
概要
「マイブーム」「ゆるキャラ」などの命名者であり、現在の「仏像ブーム」を牽引してきたみうらじゅんは、2018年2月1日で還暦を迎えます。
本展では、みうらじゅんの生誕60年を記念し、「MJ's FES みうらじゅんフェス!」と銘打って膨大かつ深遠な創作活動に迫り、「マイブーム」の起源と全貌を明らかにします。
イベント情報
「オープニング・トーク みうらじゅん×山田五郎」
日時:1月28日(日)15:30~16:45
会場:映像ホール
料金:入場には当日の観覧券が必要です。
定員:270名
申込方法:事前申込制。応募多数の場合は、抽選になります。申込は当館HP申込フォームにて1月10日(水)まで受け付けます。抽選結果の発表はメール返信にて1月17日(水)(予定)に行います。

学芸員によるギャラリーツアー
日時:2月12日(月・祝)、3月11日(日)、3月21日(水・祝)各日とも14:00~
会場:企画展示室1
参加方法:当日企画展示室1入口にお集まりください。当日の観覧券が必要です。

ミニホール上映
「長髪大怪獣ゲハラ」 企画・脚本:みうらじゅん(約21分)
日時:2月12日(月・祝)、3月11日(日)、3月21日(水・祝)各日とも15:00~
会場:ミニホール
料金:無料
定員:40名
参加方法:当日先着順

ベビーカーツアー
日時:3月1日(木)11:45~
会場:企画展示室1
料金:入場には当日の観覧券が必要です。
定員:親子6組(未就学児と保護者)
申込方法:事前申込制。申込は2月1日(木)より当館HP申込フォームにて。(先着順)

関連上映 トークショー みうらじゅん×いとうせいこう
日時:3月4日(日)14:00~
「ザ・スライドショーがやって来る!『レジェンド仲良し』の秘密」(94分)
上映後 15:45~16:45
会場:映像ホール
定員:270名
料金:当日上映の「ザ・スライドショーがやって来る!」当日券
(一般600円/学生・65歳以上500円/小中学生400円)が必要です。
販売は10:30~12:30/13:00~15:00当館1階総合案内で行います。
※ただし、定員に達した時点で販売終了となります。

みうらじゅん関連映画特集
みうらじゅんの幅広い活動の全貌を紹介する公立館初の展覧会《MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE1958》の連携上映として、みうらじゅんが原作・企画等に携わった映画作品を上映します。
■入場料金(1プログラムにつき)※企画展覧料とは別途に入場料がかかります。
当日券:一般600円、65歳以上・大学生・高校生500円、小中学生400円
(※未就学児、障がい者手帳をお持ちの方およびその介護者は無料)
■会場 川崎市市民ミュージアム 映像ホール(定員 270名)

■上映プログラム
『アイデン&ティティ』
2003年/カラー/35mm/ビスタ(1:1.85)/118分/配給:東北新社
原作:みうらじゅん/監督:田口トモロヲ/脚本:宮藤官九郎
出演:峯田和伸、麻生久美子、中村獅童、大森南朋、マギー
上映日:①2/17(土)11:30~ ②2/25(日)14:00~ ③3/3(土)11:30~
◆1992年に刊行されたみうらじゅんの漫画を原作に、田口トモロヲが初監督を務めて映画化した。80年代後半から90年代にかけてのバンドブームを背景に、若きミュージシャンの光と影を描く。

『色即ぜねれいしょん』
2009年/カラー/35mm/ビスタ(1:1.85)/114分/配給:スタイルジャム
原作:みうらじゅん/監督:田口トモロヲ/脚本:向井康介
出演:渡辺大知、峯田和伸、岸田繁、堀ちえみ、リリー・フランキー
上映日:①2/17(土)14:00~ ②2/25(日)11:30~ ③3/3(土)14:00~
◆2004年に発表されたみうらじゅんによる自伝的青春小説を原作にした、田口トモロヲ監督による第2作目。1970年代半ばの京都、平凡な日々に悶々とする男子高校生・純は、友達に誘われ隠岐島へ夏の旅に出かける。

『変態だ』
2016年/モノクロ/DCP/スコープ(16:9)/76分/配給:松竹ブロードキャスティング、アーク・フィルムズ
原作・企画:みうらじゅん/監督:安齋肇
出演:前野健太、月船さらら、白石茉莉奈、奥野瑛太、信江勇
上映日:①2/18(日)11:30~ ②2/24(土)14:00~ ③3/4(日)11:30~
※[R-18]指定作品のため、18歳未満の方はご入場・ご鑑賞できません。
◆みうらじゅんの原作・企画により、安齋肇が初監督を務めた、ロックとポルノをテーマにした大人の青春映画。妻子持ちの中年ミュージシャンは、愛人との関係も続けていたが、雪山でのライブ公演で事件が起こる。

『ザ・スライドショーがやって来る!「レジェンド仲良し」の秘密』
2017年/カラー/DCP/94分/配給:日活、WOWOW
監修:みうらじゅん、いとうせいこう/監督:伏原正康、おぐらりゅうじ
出演:Rock'n Roll Sliders(みうらじゅん・いとうせいこう・スライ)他
上映日:①2/18(日)14:00~ ②2/24(土)11:30~ ③3/4(日)14:00~★
★3月4日(日)14:00~の回はアフタートーク付き:ゲスト:みうらじゅん、いとうせいこう(予定)
◆スライドショー20周年を記念して、2016年の『ザ・スライドショー13 みうらさん、体育館かよ!』を中心に、舞台裏映像やインタビューを織り交ぜて、スライドショーがいかにして発展してきたかを明らかにするドキュメンタリー。

■上映スケジュール
2月17日(土)11:30~『アイデン&ティティ』① 14:00~『色即ぜねれいしょん』①
18日(日)11:30~『変態だ』① 14:00~『ザ・スライドショーがやって来る!』①
24日(土)11:30~『ザ・スライドショーがやって来る!』② 14:00~『変態だ』②
25日(日)11:30~『色即ぜねれいしょん』② 14:00~『アイデン&ティティ』②
3月 3日(土)11:30~『アイデン&ティティ』③ 14:00~『色即ぜねれいしょん』③
4日(日)11:30~『変態だ』③ 14:00~『ザ・スライドショーがやって来る!』③★
★アフタートーク付き
【チケット販売時間のご案内】
◎朝の販売時間は10:30~(12:30まで)※午前・午後の2回分とも販売します。
◎昼の販売時間は13:30~(15:00まで)※午後1回分を販売します。
※当日券のみ(前売券はございません)

川崎市市民ミュージアム「ゆるキャラ」コンテスト実施!
当館のゆるキャラを募集し、みうらじゅんさんに審査をしていただきます。発表は当館HPで行います。
締切:2月15日(木)(消印有効)
結果発表:3月1日(木)(予定)
応募に関する詳細は、当館HPの「『ゆるキャラ』コンテスト応募要項」をご覧ください。川崎市市民ミュージアムHP:http://www.kawasaki-museum.jp
ホームページ
https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/9910/
会場住所
〒211-0052
神奈川県川崎市中原区等々力1-2
交通案内
武蔵小杉駅 (JR 南武線・横須賀線・湘南新宿ライン、東急東横線・目黒線)から バスで約10分
○ 北口 1番乗り場から 川崎市バス
[杉40] 市民ミュージアム行 終点下車
[杉40] 中原駅行 「市民ミュージアム前」下車すぐ
[溝05] 溝口駅前行 「市民ミュージアム前」下車すぐ
○ 南口「東横線小杉駅」バス停から 東急バス
[川33] 市民ミュージアム行 終点下車
○ 横須賀線口 2番乗り場から 東急バス ※土曜・休日のみ
[杉05] 市民ミュージアム行 終点下車

溝の口駅 (JR 南武線、東急 田園都市線・大井町線)から バスで約20分
○ 北口 3番乗り場から 川﨑市バス
[溝05] 小杉駅行 「市民ミュージアム前」下車 徒歩すぐ
○ 北口 5番乗り場から 東急バス
[溝02] 小杉駅行 「市営等々力グランド入口」下車 徒歩8分

川崎駅(JR)から バスで約40分
○ 西口 北バスターミナル 82番乗り場から 東急バス
[川33] 市民ミュージアム行 終点下車

※当館に専用駐車場はありません。お車でお越しの方は等々力緑地公園内駐車場(有料)をご利用ください。
駐車場ご利用の割引等はございません。
ホームページ
http://www.kawasaki-museum.jp/
神奈川県川崎市中原区等々力1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索