タイトル等
平成29年度特別展
立体造形の現在・過去・未来 THE フィギュア IN チバ
極まる“造形”と“迫力”が集結!
海洋堂のフィギュアが3,000体以上!
会場
千葉県立美術館
会期
2017-07-22~2017-09-24
休催日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
開催時間
9時~16時30分
(入場は16時まで)、7月22日(土)のみ11時開場
観覧料
一般800円(640円) 高校・大学生400円(320円)
*( )内は20名以上の団体料金、中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料
主催者
千葉県立美術館
協賛・協力等
協力:株式会社海洋堂、株式会社龍遊館、株式会社奇想天外、ビリケン商會、1stPLACE株式会社、株式会社アージュ、株式会社びーふる、FIGUREX、千葉県立房総のむら、長南町郷土資料館
後援:千葉テレビ放送、ベイエフエム、千葉県ケーブルテレビ協議会、千葉日報社、朝日新聞千葉総局、産経新聞社千葉総局、日本経済新聞社千葉支局、毎日新聞社千葉支局、読売新聞千葉支局、東京新聞千葉支局
概要
国内外で高い評価を受けるフィギュアの多様な世界。
今日では、フィギュアはアニメ、コミック、ゲームなどとともに、世界に誇る新しい日本文化の一つとして、その造形表現が高く評価されています。
この展覧会では、徹底したこだわりを持ったフィギュアで一大ブームを巻き起こした海洋堂のフィギュアを中心にその魅力を紹介します。またフィギュアの原点としての土偶や埴輪などをあわせて展示します。さらに、若い世代によるフィギュア作品などを取り上げ、立体造形の過去から未来までを紹介します。
イベント情報
美術講演会
「海洋堂センム、フィギュアの魅力を語る」
講師:株式会社海洋堂
代表取締役(センム)宮脇修一氏
日時:平成29年8月19日(土)
13:30~15:00
会場:千葉県立美術館講堂
定員:180名
参加費:無料 当日受付(先着順)

スペシャルワークショップ
「フィギュアに好きな色を塗ろう」
日時:平成29年8月5日(土)、26日(土)
①10:30~ ②13:00~ ③15:00~
会場:千葉県立美術館第2アトリエ
定員:各回30名
参加費: 500円 当日受付(先着順)

特別展示
「原型師ハマハヤオのもう一つの顔・木―吉チェーンソーカービング作品展示」
会期:平成29年8月22日(火)~9月3日(日)
会場:千葉県立美術館第7展示室

「ハマハヤオ(木―吉)によるチェーンソーカービング実演」
日時:8月27日(日) 13:30~ 荒天中止

*都合により変更することがあります。詳細はお問い合わせください。
千葉県立美術館普及課 TEL:043-242-8311
会場住所
〒260-0024
千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
交通案内
■ 電車・モノレールでお越しの場合
JR京葉線・千葉都市モノレール『千葉みなと』駅下車 (徒歩約10分)

■ JR総武線『千葉駅』から バスをご利用の場合
千葉駅西口
《26番のりば》 千葉みなとループバス タワーコース
千葉ポートタワー行「千葉みなとリハビリ病院」下車 (徒歩3分)

千葉駅東口
《11番のりば》 【千41】【千42】
稲毛海岸駅・幸町団地・海浜病院行(ポートアリーナ経由) 「市役所中央署入口」下車 (徒歩約8分)

■ お車でお越しの場合
◎(東京方面から) 東関東自動車道 『湾岸習志野』I.Cから 約20分
◎(成田方面から) 京葉道路 『穴川』I.Cから 約20分
◎(東金方面から) 千葉東金道路 『千葉東』I.Cから 約20分
◎(館山方面から) 京葉道路 『松ケ丘』I.Cから 約20分
ホームページ
http://www.chiba-muse.or.jp/ART/
会場問合せ先
043-242-8311
千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索