タイトル等
岡上淑子コラージュ展
―はるかな旅
会場
高知県立美術館
第2展示室 第3展示室
会期
2018-01-20~2018-03-25
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
(入場は16:30まで) *展覧会初日は10:00からの開展式終了後より
観覧料
一般前売720円/一般当日900円(720円)/大学生600円(480円)/高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体割引料金。
※年間観覧券所持者(2,580円)は無料。身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)、高知県及び高知市の長寿手帳所持者は無料。

前売券販売所=高知県立美術館ミュージアムショップ、高新プレイガイド、高知市文化プラザミュージアムショップ、高知大丸プレイガイド、サニーマート(一部店舗を除く)、高知県庁生協売店、こうち生活協同組合、ホームセンターマルニ・イエローハット(高知県南国店のみ)、アシストファーム・ホームセンターハマート(一部店舗を除く)、金高堂書店、ローソンチケット(Lコード62924)※ローソンチケットのみ高知県外店舗でも販売
主催者
高知県立美術館、高知新聞社、RKC高知放送
協賛・協力等
後援:高知県教育委員会、高知市教育委員会、NHK高知放送局、KCB高知ケーブルテレビ、エフエム高知、高知シティFM放送
協力:The Third Gallery Aya、河出書房新社、Galerie LIBRAIRIE 6
助成:芸術文化振興基金
概要
1928(昭和3)年、高知市生まれの岡上淑子は、「幻のコラージュ作家」として、今大きな注目を集めています。
岡上は、主に1950(昭和25)年から1956(昭和31)年にかけてのわずか7年間に、進駐軍が残した洋雑誌を切り抜き、貼り合わせ、約140点の独創的なコラージュ作品を制作しました。これまで誰も見たことのない、夢のような世界を紡ぎ出した岡上作品は、幻想的でありながら現実感に裏打ちされ、優雅で繊細ながら、時に苦悩や死の気配を帯びた不穏な物語を感じさせ、鮮烈な印象を残します。
敗戦後の日本において、美術評論家・瀧口修造によって見いだされ、希有な才能を開花させた岡上でしたが、結婚を機に美術界から姿を消し、1996(平成8)年に「再発見」されるまで、長らくその存在は忘れられたままでした。しかし、2000(平成12)年に72歳で開催された個展以降、「再評価」のスピードは目覚ましいものがあります。高知県立美術館や東京国立近代美術館、東京都写真美術館、栃木県立美術館、ヒューストン美術館、ニューヨーク近代美術館など国内外の美術館が作品を収蔵し、また近年刊行された作品集を通じた出あいからも新たな岡上ファンは増え続けています。
本展は、国内に所蔵されている貴重な岡上作品約110点が一堂に会する初めての回顧展です。オリジナルのコラージュ作品と写真作品に加えて、コラージュをもとに近年制作したシルクスクリーンプリントとプラチナプリントも作家の新たな試みとして併せてご紹介することで、幻の作家の真の姿に迫ります。

コラージュ [collage]:フランス語で糊付け、または貼り絵の意味。異素材を貼りあわせ、画面に造型的な効果を表す美術技法のひとつであり、キュビスム時代のピカソやシュルレアリストのエルンストらが積極的に創作に取り入れた。
イベント情報
関連企画
お問合わせ・申込先:高知県立美術館 088-866-8000

[記念講演会]
『岡上淑子の作品世界』
講師:金子隆一 氏(写真史家)
日時:2月18日[日]14:00~15:30
2000年の岡上の個展を企画し、岡上を「再発見」した金子氏に、当時の秘話を交え、岡上の作品の魅力について語っていただきます。
場所:1階 講義室
定員:当日先着50名程度 ※事前予約不要
参加費:無料

[ワークショップ]
「シュール・コラージュ・ワークショップ」
講師:山本明子(画家、イラストレーター)
日時:2月24日[土]13:30~15:00(こども編)/2月25日[日]13:30~15:30(大人編)
海外のファッション雑誌を切り抜いて、一風変わったコラージュ作品を作ります。大人編はモノクロ写真、こども編はカラー写真を使って制作します。
場所:1階 創作室
定員:各回20名(1月20日から電話にて申込開始)
参加費:無料 ※大学生以上は要観覧券

[担当学芸員によるギャラリートーク]
日時:1月21日、2月11日、3月4・11・18・25日 14:00~
3月18日は英語通訳付き(協力:高知県国際交流員)
3月25日は手話通訳付き(協力:一般社団法人 高知県聴覚障害者協会)
集合場所:岡上淑子展 第一会場前 ※要観覧券

[ティーチャーズデー]
日時:1月21日[日]14:00~15:30
集合場所:岡上淑子展 第一会場前
高知県内の教職員の方を展覧会にご招待します。本展担当学芸員のギャラリートーク付きで本展を鑑賞したのち、学校利用についてのカウンセリングを行います。図工や美術以外の先生でもご参加いただけます。1月18日までに要申込

[無料託児サービス]
日時:2月21日[水]~25日[日](全5日)
各日2回(10:00~12:00/13:30~15:30)
ACSA(アクサ)認定ベビーシッター資格もしくは保育士・各種教諭免許を持つベビーシッターによる託児サービスです。ご観覧中、安心してお子様をお預けいただけます。
場所:1階 講義室
定員:各回10名(入替制)
料金:無料 ※要観覧券
申込方法:電話で仮予約の上、申込書を2月7日までにお送りください。
シッター提供:NPO法人ムッターシューレ
ホームページ
https://moak.jp/event/exhibitions/post.html
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索