タイトル等
野原 邦彦 ステキな時間
会場
上野の森美術館
会期
2017-12-24~2018-01-02
休催日
会期中無休
開催時間
10:00~17:00
入場は閉館の30分前まで
観覧料
観覧料(税込)
入場料:一般・大学生1000円(800円) フリーパス1200円

※()内は割引券適用、または10名以上の団体
※一般券は入場当日に限り有効
※フリーパスは会期中何度でも入退場可
※高校生以下、障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名は無料(要証明)
主催者
野原邦彦展実行委員会、上野の森美術館
協賛・協力等
後援|コロンビア共和国大使館、台湾文化センター、広島市立大学
協賛|コウノトリ生殖医療センター、サッポロホールディングス(株) 、チャイナエアライン、㈱デンソー、(株)フジサワ・コーポレーション、Macao Macpro Business Center
協カ|上野のれん会、カンダホールディングス(株) 、CCM Hong Kong Ltd. 、 (株)トーマネ、道刃物エ業(株)、ホルベイン画材㈱、㈱ポン・ジュルネ、 LE FREEPORT、メディアパートナー|ARTO、ART:art. ARTcollectors'、月刊ギャラリー、㈱トレードトレード、Premium Pages (Singapore)
海外ロジスティックスパートナー|Artlas Pte Ltd 、Sunway Express Co.,Ltd
企画運営 Laissez-faire Japan事務局、gallery UG
概要
野原邦彦は、楠や欅などを用いて、自身の身の周りの何気ない瞬間や状況を反映した作品を制作しています。従来の具象彫刻に捉われず意表を突く造形的センスや、抽象的な表現として作品に施す鮮やかな色彩感覚が、独創的なアーティストです。また、国内外ギャラリーでの企画展や、アートフェアに
多数出品するなど、注目を集めています。
本展覧会では、木彫・ブロンズなどの新作と共に、200点以上の立体・平面作品を一堂に展示。また、一部の作品を“手で鑑賞する”をテーマとし、直接触れることが出来ます。殆どの美術館では、作品に触れることは禁止されていますが、手で触れることで木の温もりや香り、彫り跡などのディティールをダイレクトに感じていただけます。また、野原が普段制作をしているアトリエを美術館内に再現し、公開制作を行います。作品が完成に近づいていく過程を間近でご覧いただける貴重な機会となります。本展を通して、野原邦彦の世界観を紹介いたします。
ホームページ
http://www.ueno-mori.org/exhibitions/article.cgi?id=836898
会場住所
〒110-0007
東京都台東区上野公園1-2
交通案内
・JR上野駅 公園口より 徒歩3分
・東京メトロ上野駅 徒歩5分
・京成電鉄 上野駅 徒歩5分

※駐車場はございませんので、お車の場合は上野公園周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.ueno-mori.org/
東京都台東区上野公園1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索