タイトル等
赤塚 一三 展
-静謐な安定と馥郁とした余韻-
会場
名古屋画廊
会期
2017-11-17~2017-11-25
概要
赤塚一三展に寄せて
「風景が身体にしみ込むまでは描けない」と赤塚さんは言う。風景にしろ静物にしろ、無数のデッサンと弛まぬ思考を重ね、対象はゆっくり変化する。フォルムも色彩も画家の内部でみがかれ、純化され、やがて静かな秩序を生み出す。それは即興的な表現ではなし得ぬ、静謐な安定と馥郁とした余韻が広がる世界だ。
もともと知的な構成のなかに独自の叙情を漂わせる作品で知られた。それが、1995年から3年におよぶ滞仏生活を経て、構成と色彩がさらに洗練された。フォルムは自律し緊密な構成が生まれ、色彩は光を孕んで内発的な輝きをみせる。これにより、風景も静物もリアリティーを確保しながら、ある種の象徴性をおびる。不断の造形思考と、新鮮な詩的感動の幸福な一致だ。近年、あまり出会うことの少なくなった、豊かな造形詩の世界である。土方明司(美術評論家・平塚市美術館館長代理)
イベント情報
レセプションご案内:初日 5:30p.m.-7:00p.m.
赤塚先生を囲んでレセプションを開催いたします。
皆様のご来駕をお待ち申し上げます。

【関連講演会】「絵とタンペラマン(気質・体質)」
講師:赤塚一三 11月18日(土) 11:00a. m.~12:00p.m.
アート倶楽部カルチェ・ラタン、名古屋池下
URL:http://www.quartier-latin.jp Tel.052-751-8033 ※要予約
会場住所
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄1-12-10
交通案内
【公共機関で…】
地下鉄東山線または鶴舞線で伏見駅下車(名古屋駅から地下鉄東山線で一駅)地下鉄伏見駅6番出口(御園座口)より直進約100メートル

【お車で…】
広小路伏見交差点を南へ約100m直進し、三蔵(みつくら)交差点の南西のカド ※お車は西隣の秋月パークをご利用ください。
ホームページ
http://www.nagoyagallery.co.jp/
愛知県名古屋市中区栄1-12-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索