タイトル等
特別展
謙信 越中出馬
会場
富山市郷土博物館
会期
2017-09-16~2017-11-12
休催日
会期中無休
開催時間
9時~17時
(入館は16時30分)
観覧料
大人400円(320円) 高校生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金
※この料金で常設展もご覧いただけます。
主催者
富山市、富山市教育委員会
概要
義の英雄か!? 野心に満ちた侵略者か!?
現代では「越後の龍」や「軍神」とも称えられる戦国武将上杉謙信。義に篤く、自らの野心では決して領土を広げないなど、英雄としてのイメージが強い人物です。
一方で、その生涯において実に10度にもわたり、自ら兵を率いて越中へ攻め寄せてきた事実は、意外に知られていません。とりわけ、越中国内で勢力を持っていた神保長職や一向一揆勢とは、富山城を主な舞台に熾烈な争いを繰り広げています。
では、謙信にとって越中攻めのねらいとは何だったのでしょうか。そして、越中の側からみた謙信は、義を重んじた英雄か、はたまた野心に満ちた侵略者か。
本展では、県内外に伝来する謙信ゆかりの諸資料から、激動の渦中に置かれた戦国時代の越中を俯瞰し、「謙信 越中出馬」の実情に迫ります。
イベント情報
●展示解説会 10月1日(日)、10月22日(日)、11月12日(日)
各日 午後2時より
場所 郷土博物館展示室
申込不要・参加無料(入館料が必要です)

●展示をより楽しむための特別公開講座
演題 上杉謙信と北陸
日時 10月29日(日) 午後2時から3時30分まで
場所 富山市民プラザ 3階AVスタジオ(富山市大手町)
申込不要・参加費無料
定員 先着80名
講師 萩原大輔(当館学芸員)
担当学芸員が、特別展の見どころだけではなく、展示には盛り込めなかったこぼれ話なども交え解説します。
展示替え情報
※会期中、一部展示替えがあります。
ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/kikakuhaku/kikakuhaku.html
会場住所
〒930-0081
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
交通案内
■JR・あいの風とやま鉄道 「富山駅」 南口より 徒歩10分
■北陸自動車道 「富山IC」より 富山市街方面へ 車で15分
※ 高山(たかやま) 方面と見間違えやすいので、ご注意ください。
■富山空港より 富山駅連絡バスで20分(城址公園前 下車) 徒歩2分
■富山地方鉄道 市内電車環状線 「国際会議場前」下車 徒歩2分
■富山地鉄バス 「城址公園前」下車 徒歩2分、「総曲輪」下車 徒歩4分
■市内周遊ぐるっとBUS 「城址公園」下車 徒歩2分

※富山駅前行きのバスは、「総曲輪」あるいは「荒町」に停車する路線は、「城址公園前」には停車しません。富山駅前から乗車された場合は「城址公園前」に停車します。
ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/index.html
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索