タイトル等
春の茶会 ―根津美術館の茶道具―
会場
根津美術館
会期
2003-03-01~2003-04-13
休催日
月曜日(祝日の場合はその翌日)
開催時間
9:30~4:30(入館は4:00まで)
観覧料
一般 1000円
学生 700円
主催者
(財)根津美術館
概要
早春に、寒気を突いて、愛らしく咲く梅花ほど嬉しいものはありません。桜の季節がめぐってくると、日本人はその華やぎと散り際に、ひときわ深い共感と情愛をいだいてきました。万葉の時代より、移り変わる花の季節をいつくしんで数々の和歌が詠まれ、やがて茶道具の銘にも取り入れられるようになりました。今春の展覧会は、梅の開花から、自然が花に染まりゆく季節、満開の桜、新芽の頃、薫風さわやかな初風炉の季節まで、春の移ろいをテーマに「初花月の茶会」「染色月の茶会」「桜下花見の茶会」「花残月の茶会」「初風炉」と題し、それぞれの季節に因んだ茶道具を取り合わせました。また、吉野龍田屏風の内、満開の桜を描いた吉野図を展示し、提重や重箱、伊万里や志野の皿などを置き合わせて、花見の宴を演出いたします。春の一日、茶会においでいただいた気分でお楽しみいただければ幸いです。
ホームページ
http://www.nezu-muse.or.jp/
展覧会問合せ先
ハローダイヤル03-5777-8600
会場住所
〒107-0062
東京都港区南青山6-5-1
交通案内
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線 <表参道>駅下車
A5出口(階段)より 徒歩8分
B4出口(階段とエレベータ)より 徒歩10分
B3出口(エレベータまたはエスカレータ)より 徒歩10分

都バス渋88 渋谷~新橋駅前行 <南青山6丁目>駅下車 徒歩5分
ホームページ
http://www.nezu-muse.or.jp/
東京都港区南青山6-5-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索