タイトル等
坂本善三美コレクション・リーディングvol.2
藤浩志と小国び塾が作る善三展
「こんな解釈、ありなんだ!」
会場
坂本善三美術館
会期
2017-09-16~2017-11-26
休催日
毎週月曜日(ただし9月18日、10月9日は開館し、翌日休館)
開催時間
9:00~17:00
観覧料
一般500円(400円) 高・大400円(320円) 小・中200円(150円)
( )は20名以上の団体
主催者
坂本善三美術館
協賛・協力等
企画:藤浩志+坂本善三美術館
企画協力:小国び塾
協力:坂本善三美術館友の会
概要
坂本善三美術館では、様々なジャンルのゲストを迎え、当館の収蔵品を新しい角度から再解釈する展覧会のシリーズ「コレクション・リーディング」を開催しています。
第2回目となる今年のゲストは美術家の藤浩志。今回藤は、参加者が収蔵品から発想したアートプロジェクトに取り組む「小国び塾」を立ち上げました。集まったメンバーは、住むところも所属も異なる9組12名。約3カ月にわたって各自がそれぞれのプロジェクトに取り組んできました。本展では、その成果を坂本善三の作品とともに展示します。
小国び塾のメンバーが作り上げたアートプロジェクトは、各自の経験や生活と密接にかかわりながら、善三作品と思わぬ形で結びつき、個人の毎日の暮らしの中にこそアートの種があるのだということを見せてくれます。
どうぞ「こんな解釈ありなんだ!」とつぶやきながらご覧ください。

出品作家
坂本善三 sawa たねもしかけも 北里香代 山下通 山本美奈子 中田遊 ハルノシュ はるのこうりん +zen
イベント情報
※いずれも入館料が必要です。

●公開展示作業
9月16日(土)
9:00~17:00のうち随時。
藤浩志&小国び塾メンバーによる展示作業および公開プレゼンテーションを行います。
※この日は展示が完成していませんので、完成した展示をご覧になりたい方は17日以降の観覧をお勧めいたします。

●プロジェクトデー
9月30日(土)・10月29日(日)
両日とも10:00~15:00の随時開催。
小国び塾メンバーによるギャラリートークやパフォーマンス、プロジェクト体験、学芸員によるギャラリートークなどを行います。
詳細は当館HP,小国び塾FBをご覧ください。

●クロージングトーク&小国び塾閉講式
11月25日(土)
15:00~
トーク:藤浩志&小国び塾メンバー

●関連行事
んまつーポスのダンス鑑賞⇄ダンス観戦
9月23日(土) 14:00~
出演:んまつーポス
主催:坂本善三美術館友の会
ホームページ
http://blog.sakamotozenzo.com/?eid=1306455
会場住所
〒869-2502
熊本県阿蘇郡小国町大字黒渕2877
交通案内
□熊本方面から

【自家用車ご利用の場合】
ルート1 国道57号線を阿蘇方面へ。阿蘇市から国道212号線で小国町へ。約1時間30分
ルート2 大津町から県道339号線(ミルクロード)を小国方面に向かい、国道212号線に入り小国町へ。約1時間30分

【公共交通機関ご利用の場合】
ルート1 熊本駅・熊本空港から九州横断バス「くじゅう号」で南小国町役場下車(熊本駅から約3時間)。そこからタクシーで約15分。
ルート2 JR豊肥線阿蘇駅から杖立行きバスでゆうステーション下車(阿蘇駅から約1時間)。そこからタクシーで約5分

□福岡・長崎・大分方面から

【自家用車ご利用の場合】
ルート 大分自動車道日田インターから国道212号線で小国町へ。福岡市から約2時間30分

【公共交通機関ご利用の場合】
ルート1 博多駅・福岡空港から黒川温泉行きバスでゆうステーション下車(博多駅から約3時間)。そこからタクシーで約5分。
ルート2 JR久大本線日田駅前日田バスセンターから杖立行きバスで終点下車(日田バスセンターから約45分)。杖立から阿蘇駅行きバスでゆうステーション下車(約20分)。そこからタクシーで5分。
ホームページ
http://sakamotozenzo.com/
熊本県阿蘇郡小国町大字黒渕2877
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索