タイトル等
常設展 ふるさとの水と名画展 京都府所蔵絵画から―
第3回世界水フォーラム開催記念
会場
京都文化博物館
会期
2003-02-28~2003-03-30
休催日
月曜日
開催時間
10:00~19:30(入場は19:00まで)
観覧料
一般 500(400)円
大高生 400(320)円
中小生 300(240)円
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
京都府、京都文化博物館
概要
「21世紀の人と自然」を考えるとき、いのちの根源である「水」がますます重要な要素になっていることに気づきます。
平成15年3月16日から8日間にわたり、「第3回世界水フォーラム」が京都を中心に、滋賀、大阪の琵琶湖・淀川流域を会場に開催されます。このフォーラムでは、130カ国以上の関係者が参加して、「水と文化」「水と自然・環境」など世界の水問題について、これまでに活発に議論されてきた内容や問題解決のための行動が提案され、幅広い対話が行われます。
人が生きるという営みは、環境と深く関わり、芸術活動においても「水」をモチーフとする作品が数多く制作されてきました。
このたび「第3回世界水フォーラム」の開催を記念して、京都の自然や風景、生命感あふれる動植物をテーマにし、京都を創作の拠点として活躍する画家たちが制作した、京都府所蔵の「京の百景」(昭和48年)、「京の四季」(昭和61年)、「いのち賛歌」(平成4年)の作品群から、「水」にまつわる絵画を一堂に展覧し、作品に表現された「水」に親しむことにより、人と水・自然との共存について関心を深めていただくために「ふるさとの水と名画展」を開催(66点)します。
また、各所蔵家・機関のご協力を得て、モネや北斎など日本と西洋の著名画家による水の名作、水を描いた有名作品を陳列する「和洋古今の水の名品展」を併せて開催(約14点)します。水の情景を描いた珠玉の名品に親しんでください。
ホームページ
http://www.bunpaku.or.jp
展覧会問合せ先
京都文化博物館Tel.075-222-0888
会場住所
〒604-8183
京都府京都市中京区三条高倉
交通案内
地下鉄「烏丸御池駅」下車、徒歩3分
阪急「烏丸駅」下車、徒歩7分
京阪「三条駅」下車、徒歩15分
JR・近鉄「京都駅」から地下鉄へ
市バス「堺町御池」下車、徒歩2分
ホームページ
http://www.bunpaku.or.jp
京都府京都市中京区三条高倉
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索