タイトル等
怖い絵展
その闇を知ったとき、名画は違う顔を見せる。
どうして。
会場
上野の森美術館
会期
2017-10-07~2017-12-17
休催日
会期中無休
開催時間
10:00~17:00
(入場は閉館の30分前まで)
観覧料
当日券(一般)1,600円 (大学生・高校生)1,200円 (中学生・小学生)600円
前売券・団体券(一般)1,400円 (大学生・高校生)1,000円 (中学生・小学生)500円
※団体料金(20名様以上)
※小学生未満は無料
※障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料(要証明)

[一般前売券] *手数料がかかる場合があります。
10/6(金)まで発売
●フジテレビダイレクト
●チケットぴあ
●ローソンチケット
●イープラス
●チケットポートなど

[特別前売券] *手数料がかかる場合があります。
9/1(金)よりチケットぴあで発売
(数量限定)中野京子氏×宮部みゆき氏スペシャルトークショー付前売券
長年の『怖い絵』シリーズファンだという小説家の宮部みゆき氏をお迎えし、スペシャルトークショーの開催が緊急決定!「怖い絵」展の魅力について語りあっていただきます。
◆日程 10/21(土)14:00~15:30(13:30より開場)
◆会場 東京都美術館 講堂(上野の森美術館より徒歩5分)
◆料金3000円(税込)※前売券(1,400円)付
※数量限定、予定枚数に達し次第販売終了。

[チケットぴあで発売中]
(数量限定)特製しおり付前売券(1400円 税込み)
展覧会オリジナルのしおり付!(非売品)
◆料金 1,400円(税込)※特製しおりは会期中に展覧会会場内グッズ売り場にてお引き換えください。
※数量限定、予定枚数に達し次第販売終了。

[チケットぴあ・ローソン・イープラスのみで販売中]
(数量限定)「怖い絵」展図録付前売券
図録(2,500円)と前売券(1,400円)がセットになって400円お得!
◆料金 3500円(税込)※図録は会期中に展覧会会場内グッズ売り場にてお引き換えください。
※数量限定、予定枚数に達し次第販売終了。

※チケット詳細、購入方法は公式サイトをご覧ください。
主催者
産経新聞社、フジテレビジョン、上野の森美術館
協賛・協力等
後援:サンケイリビング新聞社
特別協賛:弁護士法人 東京ミネルヴァ法律事務所
協賛:日本写真印刷
協力:日本航空、KADOKAWA、NHK出版
企画協力:アルティス、Art Sanjo、FCI
概要
想像によって恐怖は生まれ、恐怖によって想像は羽ばたく。(中野京子著『「怖い絵」で人間を読む』より)

これまでの絵画鑑賞とは、色彩、タッチ、雰囲気や表現法などをもとに、感性を頼りにして心のままに感じるもの、というのが一般の人々が抱くイメージでした。そんな中、作家・ドイツ文学者の中野京子氏が2007年に出版した『怖い絵』は、「恐怖」に焦点をあて、その絵の時代背景や隠された物語という知識をもとに読み解く美術書としてベストセラーを記録し、シリーズ化されて多方面で大きな反響を呼びました。
刊行10周年を記念して開催する本展では特別監修に中野京子氏を迎え、シリーズで紹介された作品を筆頭に、展覧会に向けて新たに選び抜かれた作品が登場します。さらに『怖い絵』の世界を感じて頂けるよう、作品の恐怖を読み解くためのヒントをもとに、みなさんに想像力を働かせてもらえる展示を予定しています。
最大の注目作は、著書でも紹介された、ロンドン・ナショナル・ギャラリーを代表する名画、ポール・ドラローシュの《レディ・ジェーン・グレイの処刑》です。わずか9日間のみ王位にあった16歳の若き元女王の最期の姿を描いた、縦2.5m、横3mにもおよぶ大作は、日本初公開となります。その他、ターナー、モロー、セザンヌなど、ヨーロッパ近代絵画の巨匠の“怖い”作品など、
近世から近代にかけてのヨーロッパ各国で描かれた油彩画や版画、約80点をテーマごとに展示します。
ホームページ
http://www.ueno-mori.org/exhibitions/article.cgi?id=226
会場住所
〒110-0007
東京都台東区上野公園1-2
交通案内
・JR上野駅 公園口より 徒歩3分
・東京メトロ上野駅 徒歩5分
・京成電鉄 上野駅 徒歩5分

※駐車場はございませんので、お車の場合は上野公園周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.ueno-mori.org/
東京都台東区上野公園1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索