タイトル等
所蔵作品展
MOMATコレクション 特集|東山魁夷
会場
東京国立近代美術館
会期
2017-09-12~2017-11-05
休催日
月曜日(ただし、9月18日、10月9日は開館)、9月19日[火]、10月10日[火]
開催時間
10:00~17:00
(金曜日・土曜日は21:00まで。ただし11月3日・4日は20:00まで開館)入館は閉館30分前まで
観覧料
一般500(400)円 大学生250(200)円
( )内は20名以上の団体料金。
いずれも消費税込。
高校生以下および18歳未満、65歳以上、「MOM ATバスポート」をお持ちの方、友の会、賛助会員、MOMAT支援サークルパートナー企業(同伴者1名まで、シルバー会員は本人のみ)キャンパスメンバーズ、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。

無料でお得!
毎月第一日曜日(10月1日、11月5日は「MOMATコレクション」観覧無料。
11月3日(金)は文化の日で「MOMATコレクション」観覧無料。

割引でお得!
金曜日・土曜日の17:00以降の入館は「MOMATコレクション」観覧料が一般300円、大学生150円。
協賛・協力等
MOMAT支援サークル
木下グループ 三菱商事株式会社 大日本印刷株式会社 アバントグループ
協力
ライトアンドリヒト株式会社
概要
東山魁夷(1908-1999)は、皇居新宮殿の壁画や、唐招提寺御影堂の障壁画も手掛けた国民的人気を誇る日本画家です。東京国立近代美術館では東山本人から寄贈を受けた作品を含め、本制作だけでも17点を所蔵しています。
今回の特集展示では、その17点すべてを一挙公開します。
会場は所蔵作品展「MOMATコレクション」(4階-2階)の2部屋。自身が風景に開眼した記念作だと語った《残照》(1947年)、前方へまっすぐつづく道だけを描いた《道》(1950年)、北欧旅行の印象をもとに構成した《冬華》(1964年)など、東山のエッセンスがギュッと詰まった特集展示をお楽しみください。
イベント情報
音声ガイドで「生の声」による解説を!
音声ガイド(300円)では、東山自身が自作を解説した肉声をお聞きになれます。
いつもの音声ガイドに、1968年に当館で行った講演会「私と風景画」を音源とした解説を、特別に9点加えました。
ホームページ
http://www.momat.go.jp/am/exhibition/permanent20170912/
展覧会問合せ先
03.5777.8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒102-8322
東京都千代田区北の丸公園3-1
交通案内
東京メトロ東西線 竹橋駅 1b出口 徒歩3分
ホームページ
http://www.momat.go.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都千代田区北の丸公園3-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索