タイトル等
コレクション展
[サマー企画]
アート・ワンダーランド2017 ぼくもわたしもがくげいいん学芸員
会場
大分市美術館
展示室1 「作家、作品について知ろう」
展示室2 「作品を守ろう」
展示室3 「作品の魅力を伝えよう」
展示室4 「実際に作品を展示しよう」
会期
2017-07-11~2017-09-24
休催日
7月18日(火)、9月5日(火)、11日(月)、19日(火)
※夏休み期間中、休館日はありません。
開催時間
午前10時~午後6時
(入館は午後5時30分まで)
観覧料
中学生以下は市内・市外を問わず無料
一般300(250)円、高大生200(150)円
※( )内は20名以上の団体
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料
※特別展観覧料でご覧になれます。
※本展は「大分市美術館年間パスポート」が利用できます。
主催者
大分市美術館
協賛・協力等
【後援】大分合同新聞社·NHK大分放送局·OBS大分放送·TOSテレビ大分·OAB大分朝日放送· エフエム大分·大分ケーブルテレコム·ゆふいんラヂオ局
概要
アート・ワンダーランドは主に夏休み期間中の子どもたちを対象とした展覧会です。
15回目となる本展では、子どもたちに学芸員になりきって作品を鑑賞してもらいます。大まかに4つ(展示室1「作家、作品について知ろう」、展示室2「作品を守ろう」、展示室3「作品の魅力を伝えよう」、展示室4「実際に作品を展示しよう」)に分けた学芸員の仕事を追体験することによって、美術館や作品についてより身近に感じてもらうことが目的です。
また、小・中学生が自主的に鑑賞できるようにワークシートを用意しています。
イベント情報
・夏休みアートサポーター(参加には観覧券が必要です)
作品のことや楽しみ方を説明したり、ワークシートのお手伝いをしたりします。
【日時】夏休み期間中の火曜日および土曜日の午後1時30分~3時30分
7月22日(土)、25日(火)、29日(土)、8月 1日(火)、 5日(土)、 8日(火)、12日(土)、15日(火)、19日(土)、22日(火)
【場所】展示室1
【対象】主として小学校高学年の児童を対象としますが、どなたでも参加できます。
【案内】大分市美術館ボランティア「こもれ美」トークグループの皆さん

・美術館の紙しばい~見て、聞いて、知ろう!大分の作家~(参加には観覧券が必要です)
作家や作品を紙芝居でわかりやすく紹介します。
【日時】8月18日(金)、25日(金) 午後1時30分から
【場所】展望ロビー
【案内】大分市美術館ボランティア「こもれ美」ワークグループの皆さん

・展覧会関連ツアー(事前電話受付、参加には観覧券が必要です)
当館職員が、学芸員の仕事について紹介をしながら、展示室や普段は見れない収蔵庫などをご案内します。
【日時】8月10日(木) 午後1時30分から
【定員】20人程度(先着順)
※定員になりしだい、申し込みを締め切ります。
【対象】小学校1年生から中学校3年生まで
※小学生は保護者の同伴が必要です。
【案内】大分市美術館職員
【申し込み】7月11日(火)から31日(月)まで電話にて市美術館へ申し込み
受付時間:午前10時から午後6時まで
申し込みの際には
・参加者氏名(同伴の保護者も含む)
・参加者の年齢
・当日連絡のとれる連絡先(代表者のみ)
以上、3点を職員にお伝えください。
【集合場所】当日、市美術館エントランスへお越しください。
受付時間:午後1時から1時30分まで
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1463550878940/index.html
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索