タイトル等
ボルティモア美術館所蔵 バルビゾン派~印象派
会場
佐倉市立美術館
会期
2003-02-27~2003-03-30
休催日
月曜日
開催時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
観覧料
一般 800(640)円
大高生 600(480)円
中小生 400(320)円
※( )内は前売り及び団体料金
主催者
佐倉市立美術館
概要
フランスの画壇では、19世紀に至るまで風土は、主に神話や逸話の背景として描かれていました。しかし、1830年から70年にかけて、オランダやイギリスの風景画の影響を受けた画家たちが、戸外で自然や農村風景を主題として直接観察して描きはじめます。彼らは、パリ郊外の村バルビゾンを拠点に活動したところから、後にバルビゾン派と呼ばれました。その中には、コローやルソー、ディアズ、ドービニー、ミレー、トロワイヨン、デュプレ、ジャックなどがいます。1860年以降になると、鉄道の発達にともない、シスレーやモネなどの若い画家たちがフランス各地を訪れ、バルビゾン派の影響を受けながらも、海景や近代化した都市の情景をスケッチしました。彼らは、実際に見た瞬間の印象をどのように表現するかということを意識して制作し、当時から印象派と呼ばれました。
本展では、こうした19世紀に展開されたバルビゾン派から印象派への流れを、ボルティモア美術館所蔵品約100点によりご紹介します。
ホームページ
http://www.city.sakura.chiba.jp/museum/
展覧会問合せ先
TEL 043-485-7851
会場住所
〒285-0023
千葉県佐倉市新町210
交通案内
・京成佐倉駅南口より 徒歩8分 または 「JR佐倉駅方面行」バスで「佐倉市立美術館」下車すぐ

・JR佐倉駅北口より 徒歩20分 または 「京成佐倉駅行」か「田町車庫行」バスで「二番町」下車すぐ
※<市役所経由>の場合「宮小路町」下車 徒歩5分。

・東関東自動車道「佐倉IC」より約5km・15分、美術館向かいに佐倉市駐車場あり(無料)
ホームページ
http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/
会場問合せ先
043-485-7851
千葉県佐倉市新町210
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索