タイトル等
THE ART SHOW
タグチ・アートコレクションにみるミレニアムの美術
会場
群馬県立近代美術館
会期
2017-09-16~2017-11-12
休催日
月曜日[祝日の場合はその翌日]
開催時間
午前9時30分~午後5時
[入館は16時30分まで]
観覧料
一般820[650]円/大学・高校生410[320]円
・[ ]内は20名以上の団体割引料金 ・中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名、群馬県民の日[10/28]に観覧される方は無料
主催者
群馬県立近代美術館
協賛・協力等
企画協力:(株)タグチプロジェクツ、アート・オフィス・シオバラ
協力:小曽根建設株式会社
概要
タグチ・アートコレクションは1980年代以降に世界のさまざまな地域で制作された作品を収蔵する日本有数の現代美術コレクションです。展示施設を有するのではなく、より多くの方に現代美術を楽しんでもらいたい、という考えから、これまで各地の美術館でコレクション展を開催してきました。
THE ART SHOW(ジ・アート・ショウ)と題する本展覧会は、400点を超すコレクションのなかから、特に2000年以降に制作された作品に焦点をあて、現代美術の現在地を切り取ることを試みます。
田名網敬一、オノ・ヨーコ、奈良美智、村上隆、杉戸洋、塩田千春、澤田知子、金氏撤平ら国内外で活躍する日本人作家たち、ダミアン・ハースト、トレーシー・エミン、ヨナス・ブレゲルトらのヨーロッパの作家たち、北米のロブ・プルイット、マーク・フラッド、ケヒンデ・ワイリーや南米出身のヴィック・ムニーズ、オスカー・ムリーリョなど、異なるルーツを持ちながら、新時代の表現課題に向き合う作家たち53組、65点の作品によるアートの祭典を、どうぞお楽しみください。
イベント情報
アーティスト・トーク―澤田知子[写真家]
9月16日[土]午後2時―3時30分
2F講堂/申込不要(先着200名)/参加無料

ワークショップ「連想ゲーム、あなたはだあれ?」
講師:澤田知子[写真家]
9月23日[土]午後2時―4時
要申込(先着20名)/参加無料
参加対象:小学生から大人まで
・小学3年生以下は保護者同伴。
・申込方法等は当館HPをご覧下さい。

開催記念トーク
田名網敬一[美術家]+加藤泉[美術家]+田口美和[タグチ・アートコレクション]
10月29日[日] /午後2時―3時30分
2F講堂/申込不要(先着200名)/参加無料

学芸員による作品解説会
9月30日[土]/10月18日[水]午後2時―3時
展示会場/申込不要・要観覧料
ホームページ
http://mmag.pref.gunma.jp/exhibition/index.htm
会場住所
〒370-1293
群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
交通案内
[自動車]
■ 上信越自動車道の 「藤岡I.C.」高崎方面出口より出て、県道13号線を前橋方面に約10分。
■ 関越自動車道 「高崎玉村スマートI.C.」(ETCのみ)より出て高崎方面に向かい、県道13号線を藤岡方面に約8分。
■ 北関東自動車道 「前橋南I.C.」より県道13号線を藤岡方面に約15分。
■ 県立公園「群馬の森」の大駐車場をご利用ください(無料)。 大型バス複数台駐車可能。(要予約)
*公園閉園後の駐車場の利用はできません。
県立公園「群馬の森」 開園時間: 4月~9月:7時30分~18時30分 / 10月~3月:8時~17時30分

[タクシー]
■ JR 高崎駅東口より 約20分
■ JR 新町駅より 約10分

[電車・バス]
■ JR 高崎線・湘南新宿ライン または 上越・北陸新幹線で 高崎駅下車 (新幹線は東京駅より約60分)。
JR 高崎駅東口より、市内循環バスぐるりん 「群馬の森線」 9系統(約38分)、10系統(約26分)、または「岩鼻線」 15系統(約25分)で、いずれも「群馬の森」下車。(200円)
ホームページ
http://mmag.pref.gunma.jp
群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索