タイトル等
第28回平櫛田中賞受賞記念 安藤榮作展
SOUL・LIFE・SPIRIT
会場
井原市立田中美術館
会期
2017-09-15~2017-11-05
休催日
月曜日(祝日は開館し、翌日振替休館)
開催時間
9時~17時
(入館は閉館30分前まで)
※9月15日は、10時30分から開館します。
観覧料
一般 700(560)円/65歳以上 350(280)円/高校生以下無料
( )内は前売り、および20名以上の団体料金
受付で年齢が確認できる証明書をご提示ください。

※前売券は、チケットぴあ、セブンイレブン、サークルK、サンクス(4店共通Pコード:P768-521)、ローソンチケット(Lコード:L62549)、山陽新聞社サービスセンター、笠岡市立竹喬美術館、華鴒大塚美術館、ぎんざや、喫茶パレット(倉敷市立美術館内)、インディスク(天満屋倉敷店内)など岡山県内の各プレイガイド、井原市内の公共施設でお求めください。
概要
彫刻家・安藤榮作(1961年生)は、東京藝術大学で山本正道、細川宗英の教室に学び、卒業後は制作の拠点を福島県いわき市に移しました。東北の山中で、安藤はひたすら原木を手斧で叩き続けるというストイックな制作手法を確立します。斧の打痕から生まれるその造形は、荒々しくも生命の歓びに満ちたたくましい造形となっています。
2011年3月11日に発生した東日本大震災は、安藤の制作活動を一変させます。津波によって住居とそれまでの作品を喪い、さらに原発事故のために長く親しんだ福島の地を離れます。しかし、安藤は未曾有の大震災を「目覚め」の経験と言います。震災によって人々の絆の深さ、まごころに触れた安藤の制作は、「現代におけるスケールあふれる木彫表現の追求、ヒューマニズムの造形表現の深化」という平櫛田中賞の受賞理由にふさわしい飛躍を遂げたのです。
本展では初期の作品から最新作を含む木彫作品を中心に、ドローイングも加えた、安藤芸術の全貌を紹介する機会となります。力強く、そして優しさに満ちた安藤榮作の木彫世界をお楽しみいただければ幸いです。
イベント情報
ゲストトーク
講師:安藤榮作(受賞作家)
日時:9月15日(金)10時45分~12時
会場:井原市立田中美術館(申込不要、要入館券)

学芸員によるギャラリートーク
日時:10月7日(土)・21日(土) 13時30分~14時15分
会場:井原市立田中美術館(申込不要、要入館券)
ホームページ
http://www.city.ibara.okayama.jp/denchu_museum/docs/2017082000017/
会場住所
〒715-8601
岡山県井原市井原町315
交通案内
・井原線 井原駅より 徒歩15分

・岡山から JR伯備線(清音乗り換え)~井原線で 井原駅下車
所要時間 約60分

・福山から JR福塩線(神辺乗り換え)~井原線で 井原駅下車
所要時間 約35分~50分

・新幹線ご利用の場合は、JR岡山駅 または 福山駅で下車となります。

・JR笠岡駅前より 井原行バス 駅前通り下車 徒歩5分
所要時間 約30分

・山陽自動車道 笠岡インターより20分
ホームページ
http://www.city.ibara.okayama.jp/denchu_museum/
岡山県井原市井原町315
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索