タイトル等
斎藤吾朗の描(か)けば描(か)くほど モナ・リザ模写から赤絵へ
会場
刈谷市美術館
1階
会期
2017-07-22~2017-09-03
休催日
月曜日
開催時間
午前9時から~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般300円、学生200円、中学生以下入場無料
身体障害者、精神障害者保健福祉、療育の各手帳所持者及び付き添いの方(1名)は入場無料。入館の際に手帳をご提示ください。
主催者
刈谷市美術館
協賛・協力等
【後援】 愛知県教育委員会
【協力】 西尾の抹茶「松鶴園」
概要
斎藤吾朗さん(1947年愛知県西尾市生まれ)は、赤を大胆に使った鮮やかな色彩やダイナミックな構図で、温もりやユーモアあふれる独特な作品=赤絵を描き続けています。
1973年、20代半ばの吾朗さんは念願のパリへ渡ると、自身の絵を模索しながらヨーロッパ各地をスケッチしてまわり、パリ・ルーヴル美術館では、《モナ・リザ》の日本人初となる公認模写を果たします。この貴重な体験をきっかけに、自分の描くべきテーマは「母なる故郷」にあると確信すると、帰国後は、ふるさとの三河地方の風土や、そこに生きる人々を描きはじめます。「赤絵」の赤は、三河の赤土や夕陽、炎、血など、万物の根源につながる「いのちの赤」です。そこには、生きる喜びや受け継いでいくことの大切さといった普遍的なメッセージが込められており、吾朗さんの眼差しは、故郷を原点に、私たちが生きる現代社会、人間の本質へと向かっていきます。
この展覧会では、初期の《モナ・リザ》模写を含むこれまでの代表的な油彩画をはじめ、刈谷を題材した新作、愛知の祭りや風物を描いた版画など約60点を展示します。さらに、懐かしい昭和の日用品や道具など、吾朗さんが長年蒐集してきた膨大なコレクション「ガラクタ美術館」から、選りすぐりの品々もご紹介。三河発の「赤絵」の軌跡をたどり、愛知の魅力を再発見しながら、あなたの「ふるさと」を感じてみてください。
イベント情報
1.スペシャル対談「斎藤吾朗×つボイノリオ」
【日時】7月30日(日曜)午後1時30分から午後3時まで
【会場】刈谷市中央図書館 3階大会議室(美術館隣)
【定員】190名(要整理券)
聴講無料。整理券は、午後0時から美術館1階で配布(先着順)
対談終了後、参加者は入場券(当日以外の半券も可)の提示で再入場可(当日に限る)

2.ワークショップ「本格的な人物画に初チャレンジ!」要事前申込
《描けば描くほど》 2002年
吾朗さんから絵画のイロハを教えてもらいます。キャンバス地にアクリル絵具で描きます。
1親子で肖像画を描き合おう!
【日時】8月19日(土曜)午前10時から午後3時30分まで
【対象】親子(年齢不問)
【定員】10組(20名)

2家族を描こう!
【日時】8月20日(日曜)午前9時30分から午後0時まで
【対象】小学生
【定員】20名

1、2共通
【講師】斎藤吾朗さん
【会場】美術館2階研修室
【参加費】1人300円
申込締切 8月8日(火曜)必着

3.吾朗さんのギャラリートーク
会場を巡りながら、それぞれの作品に込められた思いなどをお話しいただきます。
【日時】7月22日(土曜)午前10時、午後2時から1時間程度
8月5日(土曜)、20日(日曜)、9月2日(土曜)午後1時30分から1時間程度
申込不要
参加無料(ただし当日入場券が必要)

4.学芸員のギャラリートーク
【日時】7月26日(水曜)、8月9日(水曜)、23日(水曜)午後1時から40分程度
申込不要
参加無料(ただし当日入場券が必要)

5.ワークショップ「抹茶石臼挽き体験」要事前申込
抹茶の原料「碾茶」を石臼で挽いて抹茶を作ります。お抹茶を点てて味わう体験もあります。
【日にち】8月10日(木曜)
【時間】午前11時、午後1時から40程度
【講師】若杉秀樹さん(松鶴園代表取締役)
【会場】茶室・佐喜知庵(美術館隣)
【定員】各30名
【参加費】300円
【協力】西尾の抹茶「松鶴園」
申込締切 7月28日(金曜)必着

2、5の申込方法
往復はがきの「往信用裏面」に、イベント名(5は時間帯も)、参加者氏名(ふりがな)、保護者名(2の2のみ)、年齢(学年)、住所、電話番号を、「返信用表面」に郵便番号、住所、氏名を記入してお申込みください。
定員を超えた場合は抽選とし、結果をお知らせします。
【申込先】〒448-0852 刈谷市住吉町4‐5 刈谷市美術館

お問い合わせ
美術館
刈谷市住吉町4丁目5番地
電話:0566-23-1636 FAX:0566-26-0511
ホームページ
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/exhibition/schedule/H29saitohgoroh.html
会場住所
〒448-0852
愛知県刈谷市住吉町4-5
交通案内
[電車]

JR東海道本線・名鉄三河線「刈谷駅」下車、南口から徒歩約10分

JR (東海道本線)
・ 名古屋駅から刈谷駅まで、快速で約20分
・ 豊橋駅から刈谷駅まで、快速で約35分

名鉄 (三河線)
・ 知立駅から刈谷駅まで6分

刈谷駅から美術館まで、または、美術館から刈谷駅までは、刈谷市の公共施設連絡バス(無料)もご利用いただけます(約5分)。


[車]

国道23号 (知立バイパス)
・ 名古屋方面から
「一ツ木IC」から約5km(約15分)。
「一ツ木IC」より築地町2丁目信号(右折)、道なりに直進。
・ 豊橋方面から
「野田IC」から約3km(約10分)。
「野田IC」より松栄町東信号(左折)、半城土町信号(右折)、下重原町信号(左折)、道なりに直進。

伊勢湾岸自動車道
・ 静岡方面から
「豊田南IC」から約10km、衣浦豊田道路(有料)経由で約20分。
伊勢湾岸自動車道「豊田南IC」(左折)、国道155号、衣浦豊田道路(有料)「生駒IC」、国道419号(左側の側道を上がり、県道48号線へ)、松栄町信号(右折)、半城土町信号(右折)、下重原町信号(左折)、約1km道なりに直進。
ホームページ
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/
愛知県刈谷市住吉町4-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索