タイトル等
秋季特別展
大佛次郎生誕120年記念
大佛次郎(おさらぎじろう)と501匹のねこ
猫をこよなく愛し生涯をともに暮らした文豪の貴重な猫コレクション
古今東西 集めた傑作 珍品、逸品ばかり
会場
那珂川町馬頭広重美術館
会期
2017-09-15~2017-11-26
前期:9月15日(金)~10月22日(日) 後期:10月27日~11月26日(日)
休催日
月曜日、月曜日が祝日の場合は翌日
展示替え期間(10月23日~26日)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(但し入館は4時30分まで)
観覧料
大人700円(630円) 高・大学生400円(360円)
( )内は20名以上の団体料金 ※中学生以下は無料 ※障がい者手帳等お持ちの方とその付き添いの方1名は半額
[毎月第3日曜日は家庭の日]中学生以下のお子様をお連れのご家族は観覧料が無料になります。
主催者
那珂川町馬頭広重美術館
協賛・協力等
【特別協力】大佛次郎記念館(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
【後援】下野新聞社 NHK宇都宮放送局 朝日新聞宇都宮総局 産経新聞社宇都宮支店 毎日新聞宇都宮支局 読売新聞宇都宮支局 株式会社栃木放送 株式会社とちぎテレビ 株式会社エフエム栃木
概要
「鞍馬天狗」、「パリ燃ゆ」、「天皇の世紀」などで知られる昭和の文豪大佛次郎は、「猫は一生の伴侶」と語るほどの愛猫家で、いつも十数匹の猫に囲まれて生活をしていました。猫にまつわる読み物は約60編あり、童話『スイッチョ猫』は今なお愛されているロングセラーです。本展では生誕120年を記念して大佛次郎生誕の地、横浜に立つ大佛次郎記念館と同時開催し、大佛次郎の業績を振り返るとともに、猫人形や浮世絵など大佛家の多彩な猫コレクションを大佛次郎記念館と同時に一挙公開します。
イベント情報
図書館ボランティア「たまご」のおはなし会
9月24日[日]・11月11日[土]
午後1:30~ 視聴覚研修室ギャラリー
※『スイッチョねこ』を中心に、ねこの絵本を楽しみます
※参加無料 ※定員:各回50名(定員になり次第締め切ります)
※申込み:0287-92-1199 (馬頭広重美術館)

講演会:「作家・大佛次郎とねこ」
10月15日[日]午後1:30~ 視聴覚研修室ギャラリー
講師:大佛次郎記念館研究室員 金城 瑠以氏
※参加無料
ホームページ
http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/archives/exhibition/748
会場住所
〒324-0613
栃木県那須郡那珂川町馬頭116-9
交通案内
【電車・バス】
・JR氏家駅より 東野バス「馬頭行き」で約60分、「馬頭役場前」下車
・JR烏山駅より 那珂川町コミュニティバス 馬頭烏山線「馬頭行き」で約40分、「那珂川町役場前」下車
・JR西那須野駅より 東野バス「馬頭行き」で約60分、「馬頭役場前」下車

※那珂川町馬頭広重美術館へお越しの際は、開館時間[ 9:30~17:00 (入館は16:30まで) ]にお気をつけください。
※バス停「馬頭役場前」「那珂川町役場前」から那珂川町馬頭広重美術館へは、いずれも徒歩1~2分です。

【車】
・常磐自動車道 那珂インターより 1時間
・東北自動車道 矢板インターより 50分
・東北自動車道 宇都宮インターより 50分
ホームページ
http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/batou/hp/index.html
栃木県那須郡那珂川町馬頭116-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索