タイトル等
プチ・コレ
神原安代展
会場
釧路市立美術館
会期
2017-07-15~2017-08-27
※7月17日(月・祝)は特別開館
観覧料
一般140円(大学生以下無料)
概要
大正2年釧路市に生まれた神原安代は、戦前から青空画会(現在の釧美展)、道展で出品を重ねるなど、釧路美術界黎明期に活躍した油彩画家です。近郊の自然風景を題材に描き出された作品は、第1回寺島春雄賞を受賞。また、釧路市民文化会館小ホール緞帳に採用されるなど、高い評価を受けました。
本展では遺族が所有する作品約2 0点と関連資料により、昭和の釧路美術界を駆け抜けた神原の足跡を振り返ります。
会場住所
〒085-0836
北海道釧路市幣舞町4-28
交通案内
●徒歩の場合
JR釧路駅から 徒歩20分 (1.6km)
●タクシーご利用の場合
JR釧路駅から タクシーで 約5分
●バス利用の場合
くしろバス停留所「釧路三慈会病院」下車 徒歩1分
●釧路空港からバスご利用の場合
空港前停留所から バス約45分、MOOバスターミナル下車 徒歩5分

※地球環境保全のため、公共交通機関のご利用にご協力下さい。
ホームページ
http://www.pekita.net/
会場問合せ先
0154-42-6116
北海道釧路市幣舞町4-28
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索