タイトル等
ベルギー奇想の系譜
ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで
会場
Bunkamuraザ・ミュージアム
会期
2017-07-15~2017-09-24
休催日
7/18(火)、8/22(火)は休館
開催時間
10:00~18:00
(入館は17:30まで)
夜間開館/毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
観覧料
(消費税込)
一般 (当日) ¥1,500 (前売/団体) ¥1,300
大学・高校生 (当日) ¥1,000 (前売/団体) ¥800
中学・小学生 (当日) ¥700 (前売/団体) ¥500
◎団体は20名様以上。電話でのご予約をお願いいたします。(申込先:Bunkamuraザ・ミュージアム tel.03ー3477ー9413)
◎学生券をお求めの際は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
◎障害者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。

前売券販売期間:2017年4月29日(土・祝)-7月14日(金)
販売場所:オンラインチケットMY Bunkamura、Bunkamuraチケットセンター、Bunkamuraザ・ミュージアム、チケットぴあ(Pコード:768-324)、ローソンチケット(Lコード:32994)、セブンーイレブン、ファミリーマート、e+(イープラス)、JTB、CNNプレイガイド、チケットポート各店、ほか主要プレイガイド
主催者
Bunkamura、東京新聞
協賛・協力等
後援:ベルギー大使館、ベルギー・フランダース政府観光局、J-WAVE
協賛:大日本印刷 協力:エールフランス航空/KLMオランダ航空、日本貨物航空
学術協力:ベルギー王立図書館
概要
現在のベルギーとその周辺地域では、中世末期からの写実主義の伝統の上に、空想でしかありえない事物を視覚化した絵画が発展しました。しかし18世紀、自然科学の発達と啓蒙思想がヨーロッパを席巻するなか、不可解なものは解明されてゆき、心の闇に光が当てられるようになります。かつての幻想美術の伝統が引き継がれるのは、産業革命後の19世紀、人間疎外、逃避願望を背景とした象徴主義においてでした。画家たちは夢や無意識の世界にも価値を見出し、今日もこの地域の芸術に強い個性と独自性を与えつづけています。本展では、この地域において幻想的な世界を作り出した一連の流れを、ボス派やブリューゲルなどの15・16世紀のフランドル絵画に始まり、象徴派のクノップフ、アンソール、シュルレアリストのマグリット、デルヴォー、そして現代のヤン・ファーブルまで、総勢30名の作家によるおよそ500年にわたる「奇想」ともいえる系譜を、約120点の国内外の優れたコレクションでたどります。
イベント情報
◆森洋子(もりようこ)氏による記念講演会「ボスからブリューゲルの世界 -あの世とこの世の奇想-」
奇想のルーツといえるボス。先人の画家ボスからの影響を受けながら独自の世界を樹立していったブリューゲルの作品の魅力や後世への影響などを中心にお話しいただきます。
[日時]2017年7月6日(木)14:00~ [講師]森洋子氏(明治大学名誉教授)
*森洋子氏の講演は約60分(14:30~15:30予定)です。
*講演に先駆けて、“アートの国ベルギー”の魅力をベルギー・フランダース政府観光局 日本地区局長・須藤美昭子氏にお話しいただきます。
[会場]ベルギー王国大使館 [定員]80名/事前申込による抽選制 [参加費]無料
[申込み方法]HPにて詳細をご案内
[主催]Bunkamura、ベルギー・フランダース政府観光局

◆辻惟雄(つじおぶお)氏×小池寿子(こいけひさこ)氏によるスペシャル・トーク「中世と現代をつなぐ奇想の系譜」
奇想ということばをキーワードに、発想の源泉や現代に受け継がれる奇想の表現について、洋の東西を超え縦横無尽に語っていただきます。
[日時]2017年7月17日(月・祝)14:00~ [出演]辻惟雄氏(美術史家)、小池寿子氏(國學院大學教授) モデレーター:藤原えりみ氏(美術ジャーナリスト)
[会場]Bunkamura内 特設会場 [定員]120名 [申込み方法]オンラインチケットMY Bunkamuraにて6月17日(土)より販売開始
[参加費]本展覧会券とセットで2,000円(税込) *一般のみ
*本展チケットを既にお持ちの方はスペシャルトークのみの単券を700円(税込)にてご購入いただけます。受付時に本展チケット(半券可)もご提示をお願いします。

夏休み企画 3Dアーティスト永井秀幸(ながいひでゆき)氏によるワークショップ
鉛筆だけで描いた絵が飛び出す!3Dトリックアートで話題の永井秀幸氏のワークショップを開催します。
[日時]2017年7月29日(土)13:00~14:30、15:30~17:00/2回 [講師]永井秀幸氏(3Dアーティス/鉛筆画家)
[会場]Bunkamura内 特設会場 [定員]20組40名(事前申込制)[参加費]無料*要本展チケット提示(半券可)[申込み方法]HPにて詳細ご案内
展示替え情報
*会期中一部、展示替えを行います。
ホームページ
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/17_belgium/
展覧会問合せ先
ハローダイヤル 03-5777-8600
会場住所
〒150-8507
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
交通案内
【渋谷駅からお越しの場合】

■JR線「渋谷駅」ハチ公口より 徒歩7分
■東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より 徒歩7分
■東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より 徒歩5分

無料シャトルバスのご案内
無料の渋谷駅・宮益坂口(東急東横店)と本店(Bunkamura)との循環バスが、9:50~20:15の間に12~15分間隔で運転しています。
[本店発 10時~20時15分、東横店発 9時50分~20時]

【神泉駅からお越しの場合】

■京王井の頭線 北口より 徒歩7分
ホームページ
http://www.bunkamura.co.jp/
会場問合せ先
Tel.03・3477・9413
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索