タイトル等
こども×おとな工芸館
調度❤ハッピーのかたち
会場
東京国立近代美術館工芸館
会期
2017-07-04~2017-09-03
休催日
月曜日(7月17日は開館)、7月18日(火)
開催時間
10:00~17:00
入館は16:30まで
観覧料
一般250(200)円、大学生130(60)円
○( )内は20名以上の団体料金。消費税込。
○高校生以下および18歳未満、65歳以上、MOMATパスポートをお持ちの方、友の会、賛助会員、MOMAT支援サークルパートナー企業(同伴者1名まで、シルバー会員は本人のみ)、キャンパスメンバーズ、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。入館の際、学生証、運転免許証等の年齢が分かるもの、会員証、社員証、障害者手帳をご提示ください。
無料観覧日=8月6日(日)、9月3日(日)
主催者
東京国立近代美術館
協賛・協力等
MOMAT支援サークル 木下グループ、三菱商事株式会社、大日本印刷株式会社
概要
住むところがきまったら、部屋に何を置きましょう。家具、照明、ファブリック。器もいくつか必要だし、なにか置物があってもいい―「調度(ちょうど)」とは、身辺で用いる道具や家具、装飾品などを指す言葉です。最近あまり使わなくなったのでちょっと難しく聞こえるかもしれませんが、それでも調度品の数々で部屋のしつらいを考えるのは楽しいものです。新居を一から整えるのはもちろん、季節ごとの模様替え、あるいはほんの思いつきで人形をひとつ置いてみる、そんなときにもワクワク気分がうまれます。なぜならそれがあるともっと素敵、もっとハッピーになれるというイメージが、モノの奥に広がっているから。それはモノを介した使う人と作った人とのイメージの交換であり、多くの場合、人の歴史が育んだ知恵と勇気と愛情が伝えられた瞬間でもあります。
でも、堅苦しい理屈だけで終わらないのが調度類、その中心をなす工芸のいいところ。実際は周到な計算で作りだされ、置くだけで場の雰囲気を一新させる力を持つものも少なくありません。それを私たちは気づかないうちに受取って、ちょうど部屋に灯ったやわらかな光のような、おだやかな存在感を満喫するのです。
この夏はこどもたちと一緒に工芸の魅力を探ってみませんか。今年は工芸館開館40周年を記念して、おとなもこどもも工芸を楽しみながら学べるイベントが盛りだくさん!見てハッピー、知ってハッピー。ハッピーづくしの工芸館から帰ったら、あなたの部屋のハッピーのかたちが、前よりくっきり浮かびあがってくるかもしれません。
イベント情報
こどもプログラム
こどもに工芸の鑑賞は難しい?…とんでもない!年齢に合わせた鑑賞いろいろ。楽しむうちにこどもたちの持つ力を引き出すプログラムです。
1.こどもタッチ&トーク【申込制・抽選】
7月23日(日)、24日(月)13:30~15:00、7月25日(火)10:30~12:00
タッチ&トークのあとは部屋でもハッピーになれる小物づくり。
対象:3歳~小学3年生[各回15名]

2.キュレーターに挑戦【申込制・抽選】
8月18日(金)10:00~15:00 ※昼食持参
工芸館のお仕事体験。工芸館のキュレーターとほとんど同じプロセスで、鑑賞カードや展示プラン作りに挑戦します。
対象:小学4年生~中学3年生[12名]

3.ジロジロめがね製作工房
会期中の水・土曜日 13:30~13:55
タッチ&トークご参加前に「ジロジロめがね」を作ってハッピー度アップ!
対象:小学生以下(家族でタッチ&トークにご参加の方)

こども×おとなプログラム
直観力のこども、知識と経験のおとな。刺激し合えば楽しみ方も倍増!
4.ハッピーガイド&スタンプラリー【先着順】
こどもとおとな、それぞれの視線でセルフガイドを片手にハッピーめぐり。5つのスタンプを集めた方には小さなハッピーをプレゼント。
対象:小学生以下[2000名]、中学生以上[8000名]

5.みんなでつくるハッピー図鑑【先着順】
あなたが見つけたハッピーのかたちを絵とメッセージで紹介し、みんなで図鑑を作りましょう。書いていただいた図鑑カードは会期中工芸館で大公開。
対象:小学生以下[2000名]、中学生以上[1000名]

6.つなげてハッピー
8月11日(金・祝)10:30~12:00、14:00~15:30のうち約30分
※お好きなタイミングでご参加ください。
アートカードでウォーミングアップしたあと、作品に隠されたハッピーな「つながり」をレポートしましょう。

7.家族でタッチ&トーク
会期中の水・土曜日 14:00~15:00
工芸館ガイドスタッフと一緒に作品にさわったり、観察しながら楽しくおしゃべり。小さなお子さん連れもお気軽にどうぞ。
*「製作工房」に参加できなかったお子さん(小学生以下)には工芸館で用意したジロジロめがねを差し上げます。

おとなプログラム
意外と知らない工芸のアレやコレ。もっと深めたい方、一から学びたい方、ご参加お待ちいたしております。
8.ギャラリートーク
7月9日(日)14:00~15:00
作品の解説を聞きながら、工芸館でのんびり過ごしませんか?聞かなければ気づかなかったかもしれない調度のハッピーをご紹介します。

9.おとなのままごと【申込制・抽選】
8月6日(日)13:30~15:30
調度の魅力を学んだあとは、あなたが描くハッピーの光景を写真に撮りましょう。プロカメラマンのアドバイス付き。
対象:18歳以上[10名]

10.おとなのタッチ&トーク
会期中の水・土曜日 14:00~15:00
さわってみようコーナーと会場トークの2部構成。工芸の魅力をさまざまな角度からご堪能下さい。工芸館ガイドスタッフがご案内します。

工芸館開館40周年記念企画
つたえてハッピー【先着888名】
工芸館前庭のキャンペーンボードで写真を撮って、みんなにハッピーを伝えましょう。工芸館オリジナルシールをプレゼント。
*1~10のプログラムはいずれも参加費不要[18歳以上の方(65歳以上・高校生は除く)]は要観覧券。
*7/24はイベントのみ実施、工芸館は休館。
*申込制のイベント以外は予約不要。
1、2、9の応募はコチラ
→cg-kids2017@momat.go.jp
①イベント名(「こどもタッチ&トーク」「キュレーターに挑戦」「おとなのままごと」のいずれか)②参加希望日③参加者氏名(ふりがな)④参加者学年または年齢⑤性別⑥住所⑦Email⑧携帯電話番号(緊急時連絡用)を明記してください。
しめきり:7月3日(月)必着
*申込多数の場合は抽選。当選者には7月9日(日)までにお知らせします。
*1.2.参加は、対象学年(年齢)のお子さんのみとなります。
*申込に際しご提供いただいた個人情報は、本プログラムに関する連絡以外には使用いたしません。
*申込内容に記載漏れなどの不備がある場合は、当選を見送ることがございます。
ホームページ
http://www.momat.go.jp/cg/exhibition/choudo_2017/
会場住所
〒102-0091
東京都千代田区北の丸公園1-1
交通案内
東京メトロ 東西線 竹橋駅 1b出口より 徒歩8分
東京メトロ 半蔵門線・東西線・都営新宿線 九段下駅出口2より 徒歩12分
ホームページ
http://www.momat.go.jp/cg/
会場問合せ先
03-5700-8600 (ハローダイヤル)
東京都千代田区北の丸公園1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索