タイトル等
館蔵品展
万葉の世界を旅する
会場
奈良県立万葉文化館
会期
2017-05-20~2017-07-02
休催日
毎週月曜日(祝日の場合、翌平日休館)
開催時間
午前十時~午後五時三十分
入館は午後五時まで
観覧料
一般:600円 高校・大学生:500円 小・中学生:300円
※二十名以上の団体は二割引き。その他割引は万葉文化館にお問い合わせください。
※奈良県立万葉文化館への入館は無料です。
主催者
奈良県立万葉文化館
概要
奈良県立万葉文化館ではこの度、館蔵品展「万葉の世界を旅する」を開催いたします。
万葉文化館は、開館にあたって、当時の日本画壇を代表する日本画家一五四人に『万葉集』をテーマとした絵画作品の制作を依頼しました。それらの作品は「万葉日本画」として、万葉文化館の中核的な収蔵品となっています。
「万葉日本画」は、画家が自由に想像を巡らせただけのものではなく、『万葉集』を読み込み、当時の人物や風俗、風景に対する様々な取材や研究を通して描かれたものです。画家による研究や工夫が、「万葉日本画」に多くの魅力をもたらしていると言えるでしょう。
万葉文化館には、「万葉日本画」を制作するにあたって作られた下図類が寄贈されています。これらの下図類は、「万葉日本画」の制作過程の一端をうかがうことができます。本展覧会では、「万葉日本画」とともに、こうした下図類の一部を展示します。本展覧会を通して、「万葉日本画」のより深い魅力、ひいてはその源泉となった『万葉集』の魅力に触れていただければ幸いです。
イベント情報
◎学芸員によるギャラリートーク 五月二十一日(日)午後一時三十分から ※要観覧券
会場住所
〒634-0103
奈良県高市郡明日香村飛鳥10
交通案内
|| バスでのアクセス

橿原神宮駅東口 ②番のりば
飛鳥駅行き (明日香周遊バス:赤かめ)
「万葉文化館西口」下車 (乗車時間 約20分)
※近鉄飛鳥駅からもバスが出ています
(乗車時間 18分)

桜井駅南口 ②番のりば
石舞台行き
「万葉文化館」下車 (乗車時間 約20分)
ホームページ
http://www.manyo.jp
奈良県高市郡明日香村飛鳥10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索