タイトル等
日本の風土と美
自然と共に
会場
世田谷美術館
会期
2003-02-08~2003-05-05
休催日
月曜日(その日が休日の場合は翌日)
開催時間
午前10~午後6時(入館は午後5時30分まで)
観覧料
観覧料:一般900(700)円/大・高生700(500)円/中・小生400(300)円/65歳以上450(350)円 ※( )内は20人以上の団体割引 障害者割引あり
主催者
世田谷美術館
概要
日本の四季折々の豊かな自然・風土に根ざした暮らしが育んだ、古代から江戸時代までの造形美を紹介します。本展は、「黎明の時」、「自然と信仰」、「民衆と美術」、「暮らしと美」という4つの構成で、縄文土器や埴輪、神像や参詣曼荼羅、、大和絵の屏風、御伽草子、陶磁器や漆工芸品、琳派の作品や、江戸庶民の暮らしぶりを画いた歌麿、北斎、広重の浮世絵などを取り上げます。
会期中、絵画作品を中心に4回の展示替を行い、重要文化財を含む総計約280点を展示します。
ホームページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp
展覧会問合せ先
03-3415-6011
会場住所
〒157-0075
東京都世田谷区砧公園1-2
交通案内
● 東急田園都市線「用賀」駅下車、北口から徒歩17分、または美術館行バス「美術館」下車徒歩3分
● 小田急線「成城学園前」駅下車、南口から渋谷駅行バス「砧町」下車徒歩10分
● 小田急線「千歳船橋」駅から田園調布駅行バス「美術館入口」下車徒歩5分
● 美術館専用駐車場(60台、無料):東名高速道路高架下、厚木方面側道400m先。美術館まで徒歩5分
ホームページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都世田谷区砧公園1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索