タイトル等
岩合光昭 初の屋外写真展
ねこ科
ねこは野生動物だ。
会場
札幌芸術の森野外美術館
会期
2017-04-29~2017-07-23
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時45分~午後5時
(6月・7月は午後5時30分まで)
※入館は閉館の30分前まで
観覧料
大人[高校生以上]700 (630)円、65歳以上560(500)円、中学生以下無料
※( )内は中学生以下を除く20名以上の団体料金
※65歳以上の方はご年齢のわかるものをご提示ください。
※障がい者手帳をお持ちの方は、当日窓口でご提示いただくとご本人と付き添いの方1名が無料になります。
オープン初日4月29日は観覧無料!
主催者
札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)
協賛・協力等
後援:北海道、札幌市、札幌市教育委員会
企画協力:クレヴィス
特別協力:STV札幌テレビ放送
概要
動物写真家・岩合光昭がおよそ40年にわたって追い求めてきた「ねこ」をテーマとした初の屋外写真展です。私たちの身近に暮らすイエネコのほか、ライオン、チーター、トラ、サーバルなど野生のネコ科動物の姿を最大2m級の迫力ある大型写真作品106点(うち屋内展示40点)で紹介します。
会場は4つのゾーンによって構成されます。「ねこの橋」では好奇心に満ちたまなざしに、「ねこの丘」ではしなやかな動きに注目します。グリッド状に木々が整列する「ねこの森」では、自然に寄り添う穏やかな姿、時に見せる厳しい表情に着目します。屋内展示スペース「ねこの家」では、イエネコとライオンを交互に並べ、同じポーズながらも異なる愛らしさ、たくましさを共鳴させます。
「ねこ」たちが見せる美しさや気高さをてらうことなくそのままに活写する岩合光昭の世界を、緑豊かな空間でご堪能いただけるまたとない機会です。
イベント情報
岩合光昭トーク&サイン会 (当日受付・先着200名)
日時:5月21日(日)、7月17日(月・祝)
会場:ねこ科展ショップ(工芸館)
午前の部…11:00~11:30(トーク)、11:40~12:30(サイン会)
午後の部…14:00~14:30(トーク)、14:40~15:30(サイン会)
(すでにお知らせしていた日程と異なります。ご注意ください。)
※サイン会は当日写真集をご購入いただいた方に限らせていただきます。
※混雑が予想されますので、サイン会ご参加の方に整理券を配付いたします。
ホームページ
https://artpark.or.jp/tenrankai-event/%E5%B2%A9%E5%90%88%E5%85%89%E6%98%AD%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%B1%95%E3%80%80the-cats-%E3%81%AD%E3%81%93%E7%A7%91%E3%80%80%E3%81%AD%E3%81%93%E3%81%AF%E9%87%8E%E7%94%9F%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%A0%E3%80%82/
会場住所
〒005-0864
北海道札幌市南区芸術の森2-75
交通案内
■地下鉄・バスをご利用の場合
地下鉄南北線「真駒内」駅のバス2番のりばから中央バス乗車、「芸術の森入口」下車 (所要時間約14分、約15分間隔で運行)。
*2番のりば発のバスはすべて「芸術の森入口」に停まります。

■お車をご利用の場合
札幌市中心部から国道453号線を支笏湖方面に南下 (約30分)。
*駐車場(650台収容)は1車両1回につき普通車500円、大型車1,200円。
*6枚綴りのお得な駐車回数券(1,000円)を駐車場料金所にて販売しています。
ホームページ
http://www.sapporo-art-museum.jp
北海道札幌市南区芸術の森2-75
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索