タイトル等
誕生50周年記念
リカちゃん展
会場
郡山市立美術館
会期
2017-04-22~2017-07-09
休催日
毎週月曜日
開催時間
9:30~17:00
入館は16:30まで
観覧料
一般:800(640)円、高校・大学生500(400)円
()内は20名以上の団体料金
65歳以上、中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方無料
主催者
主催 郡山市立美術館
協賛・協力等
協力: 株式会社タカラトミー、文化学園服飾博物館 特別協力 :一般財団法人日本玩具文化財団
企画制作 :東映株式会社
概要
1967(昭和42)年の誕生から50年。リカちゃん人形は、日本でもっとも親しまれている着せ替え人形リカちゃんは、これまで4代にわたってモデルチェンジ、家族や友達も何度かリニューアルするなど、ユニークな歴史を刻みつつ、いまも広く愛されています。
生みの親・佐藤安太氏(タカラ創業者、1924生まれ)はいわき市出身、小野町にリカちゃんキャッスルがあることから、福島県内では特に愛着を持っている方も多いことでしょう。実は郡山とも以外なご縁のあるリカちゃん。誕生当初に監修をつとめた牧美也子氏は、洗練された描写とドラマティックなストーリーで人気を博した第一世代の女性漫画家ですが、郡山市ふれあい科学館名誉館長・松本零士氏夫人でもあります。
本展では約580体のリカちゃんやその家族・友達を、当時流行したファッションとともに紹介します。このほか50周年をお祝いするコラボリカちゃん50組、開発当時の資料や歴代のリカちゃんハウスなど約70点を展示します。
本展のテーマは「Licca meets Licca」。展示室いっぱいに広がるリカちゃんワールド-きっとみなさんそれぞれが「わたしのリカちゃん」に出会えることでしょう。
イベント情報
◆美術講座「リカちゃんと郡山」(入場無料)
日時:5月28日(日)午後2時から
場所:講義室 講師:当館学芸員
◆美術講座「“わたし”とリカちゃん」(入場無料)
日時:6月25日(日)午後2時から
場所:講義室 講師:当館学芸員
◆ギャラリートーク(企画展チケットが必要です)
日時:5月13日(土)、6月10日(土)午後2時から
場所:企画展示室 講師:当館学芸員


ホームページ
https://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/021-future.html
会場住所
〒963-0666
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
交通案内
郡山駅より 約4キロ

乗用車
・ JR 郡山駅より 約10分
・ 仙台、会津若松、新潟、いわき、水戸方面からは、
磐越自動車道 「郡山東I.C.」より 約20分
・ 白河、宇都宮、東京方面からは、
東北自動車道 「郡山南I.C.」より 約20分

JR線
・ 東北・秋田・山形新幹線、東北本線、磐越東西線、水郡線で郡山駅下車。
・ 東京駅から郡山駅まで 新幹線で約1時間20分です。

バス
・ 郡山駅前バス 5番乗り場より
「美術館経由 東部ニュータウン」行き (所要時間 約10分)
・ 郡山市美術館バス停から美術館までは、歩いてすぐ(約1、2分)です。
※バス時間は変更になることがあります。

福島空港
・ 札幌、大阪(伊丹)から直行便があります。
・ 福島空港からJR郡山駅まで リムジンバス約40分。
ホームページ
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索