タイトル等
コレクション企画展示
具象から抽象へ
会場
神戸市立小磯記念美術館
展示室3
会期
2017-04-29~2017-07-09
休催日
毎週月曜日
開催時間
10:00am~5:00pm
(ご入館は閉館30分前まで)
観覧料
大人200円(180円)、高校・大学生150円(120円)、小学・中学生100円(70円)
※( )内は団体30名以上、神戸市老人福祉手帳(すこやかカード)持参の方、のびのびパスポート、障がい者手帳持参の方無料。
概要
戦後の1950年代・60年代は、国際的にも抽象絵画の興隆期でした。その時代に活動した小磯良平をはじめとする洋画家たちが、それまでの具象絵画からいかに抽象的な表現を摸索したか、あるいはその一部の画家たちがどのように具象へと回帰したのかを、約40点の作品で紹介します。
イベント情報
■ギャラリーツアー
学芸員と一緒に作品を鑑賞するツアー
毎週土曜日 午後2時~(約30分間)

■アトリエ解説
美術館インフォメーションスタッフがアトリエ内で解説
開館日の午前11時と午後2時から(約20分間)
※イベント等のある場合は時間を変更しています。

■子供のための美術講座(事前申込)
★美術館大作戦①「お気に入りのフレームを作ろう」
展示室で作品を鑑賞した後、絵や写真を飾れるオリジナルミニフレームを作りましょう。誰かにプレゼントすることもできますよ。
日時:4月29日(土) 14:00~16:30
(申込締切:4月19日消印有効)
★美術館大作戦②「豆本を作ろう」
いろいろな作家の作品を展示室でじっくり見た後、お気に入りの色・形を探して自分だけのミニ絵本を作りましょう。
日時:5月20日(土) 14:00~16:30
(申込締切:6月7日消印有効)
★美術館大作戦③「ステンドグラスをつくろう」
田中忠雄さんの作品をじっくり見た後、透明フィルムに絵を描いてステンドグラスを作りましょう。
日時:6月17日(土) 14:00~16:30
(申込締切:4月19日消印有効)

対象:いずれも4歳~小中学生(未就学児は大人同伴)
各回定員:20名(応募者数が上回った場合は抽選)
申込方法:自宅FAXまたは往復はがき(講座名、お名前、学年、学校園名、連絡可能な電話番号)
*保護者の方は団体料金で入館可。応募者が定員を上回った場合は抽選。 ☆詳しくはお問い合わせください。

○小磯マンスリーコンサート
毎月第3日曜日午後2時から約1時間
会場住所
〒658-0032
兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-7
交通案内
[電車ご利用の場合]
JR 住吉駅・阪神 魚崎駅で、六甲ライナーに乗りかえ、「アイランド北口駅」下車、西へ徒歩すぐ。

阪急「岡本駅」・「御影駅」の南側より / みなと観光バスにて「ウエストコート3番街前」下車 北へすぐ

[自動車ご利用の場合]
国道43号線の東御影 または 東明交差点を六甲アイランド方面へ、六甲大橋を渡り案内表示に従って右折、西へ約300mの信号を左折、すぐに地下駐車場(六甲アイランド公園西駐車場)の入口があります。
ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/koisogallery/
兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索