タイトル等
平成29年度特別展
むしあげ
~岡山に花開いた京の焼物~
会場
岡山県立博物館
会期
2018-01-19~2018-03-11
休催日
月曜日(祝日の場合は翌日)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(開会初日のみ、10:00開館)
観覧料
大人450円 65歳以上220円 高校生以下無料
主催者
岡山県教育委員会 岡山県立博物館 茶道資料館
協賛・協力等
【共 催】山陽新聞社 山陽放送
【後援】OHK岡山放送 TSCテレビせとうち RNC西日本放送
KSB瀬戸内海放送 oniビジョン (盆財)岡山県郷土文化財団
【特別協力】(一社)茶道裏千家淡交会

概要
「日本一清楚」とも評される虫明焼。
京焼の流れを汲む焼物と言われ、備前焼とともに、岡山県を代表する焼物として知られてきました。虫明焼の優れた茶道具が生み出された背景には、岡山藩の筆頭家老、伊木家十四代目の当主である三猿斎(忠澄)と裏千家十一代家元、玄々斎の交流がありました。三猿斎は虫明の地で茶道具を制作するため、京焼の陶工、清風与平と真葛香山を呼び寄せています。
岡山で花開いた京都の文化がどのように受け継がれてきたかを、その精華である虫明焼、そしてモデルとなった京焼などの紹介を通じてご覧いただきます
イベント情報
①記念講演
「虫明焼が伝える京の伝統文化-京焼の技と意匠、茶陶の美意識-」
日時:1月20日(土) 午後1時30分~午後3時
講師:橘倫子氏(茶道資料館)
※140名(先着順) 事前申込不要、聴講無料(別途入館料が必要)

②バレンタイン茶会
日時:2月11日(日) 午前10時~午後4時
企画:茶道裏千家淡交会青年部東中国ブロック
※先着順、用意が無くなり次第終了 事前申込不要、参加費500円

③茶席
日時:2月25日(日) 午前10時~午後3時
企画:(一社)茶道裏千家淡交会倉敷支部
※先着順、用意が無くなり次第終了 事前申込不要、参加費500円

④学芸員による展示解説
日時:毎週土曜日(1月20日を除く) 午後2時~午後3時
※事前申込不要、見学無料(入館料は必要)
展示替え情報
会期中、一部展示替えを行います。
会場住所
〒703-8257
岡山県岡山市北区後楽園1-5
交通案内
■ JR岡山駅(東口)から
・徒歩 (約30分)
・路面電車 (約5分)【東山行き】城下 下車 徒歩15分
・バス (岡山駅バスターミナル1番のりば) 岡電バス<後楽園ノンストップバス>10~15分 宇野バス<岡山後楽園バス>10~15分 岡電バス<藤原団地行き>約20分 いずれも「後楽園前」下車すぐ

■お車でお越しの場合
山陽道岡山インターより市街地方面約15分
ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/hakubu.htm
岡山県岡山市北区後楽園1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索