タイトル等
特別展
驚きの明治工藝
すごい!びっくり!かわいい!
会場
川越市立美術館
企画展示室
会期
2017-04-22~2017-06-11
休催日
月曜日(5月1日は開館)
開催時間
午前9時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
大人600円(480円) 大高生300円(240円) 中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をご持参の方、及びその介護者1名は無料
*「川越きものの日」にちなみ、8日、18日、28日に着物で来館された方は団体料金
主催者
川越市、朝日新聞社
協賛・協力等
●協力:あいおいニッセイ同和損保、日本航空
●企画協力:東京藝術大学
概要
細密、写実的な表現で近年人気の高い明治時代を中心とした日本の工芸作品。この「明治工藝」の一大コレクションが台湾にあることはあまり知られていません。しかもこれらの作品は、すべてひとりのコレクターが収集したもの。この「宋培安(ソンペイアン)コレクション」から100件以上もの名品を、日本で初めてまとめて紹介します。全長3メートルもある世界最大の龍の「自在置物」、「ビロード友禅」をはじめ、漆工、金工、彫刻など多彩な作品ひとつひとつが魅力を放つ、すごい!びっくり!かわいい!驚きがいっぱいの展覧会です。
イベント情報
特別ギャラリートーク
講師:原田一敏氏(元東京藝術大学大学美術館教授)
日時:5月13日(土)
1回目 11:30~12:30
2回目 14:00~15:00
観覧券をお持ちのうえ当日企画展示室入口にお集まりください。

スライドトーク
当館学芸員が展覧会のみどころをスライドで解説します。
日時:5月1日(月)・5月21日(日)・6月3日(土)
各回とも14:00~(30分程度) ※6月3日(土)は手話通訳付き
会場:アートホール
参加費:無料

●本展会場内は写真撮影が可能です。
*撮影は個人でのご利用目的に限ります。
*一部撮影できない作品もございます。
*一脚、三脚、自撮り棒およびフラッシュの使用はできません。
*まわりのお客様のご迷惑にならないようご配慮をお願いします。
展示替え情報
*会期中、一部展示替えがあります。
ホームページ
https://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/tokubetutenji/toku-index.html
会場住所
〒350-0053
埼玉県川越市郭町2-30-1
交通案内
◎東武東上線・JR川越線(埼京線)「川越駅」から

●西口2番のりば 「小江戸巡回バス」で「博物館美術館前」下車
(所要時間 20分)

●東口3番のりば 「小江戸名所めぐりバス」で「博物館」下車
(所要時間 20分)

●東口7番のりばから 東武バス「川越運動公園/埼玉医大/上尾駅西口」ゆき「市役所前」下車 徒歩5分

●東口1・2・4・5・6番のりばから 東武バス「蔵のまち」経由で「札の辻」下車 徒歩8分

◎西武新宿線「本川越駅」から

●「小江戸巡回バス」で「博物館美術館前」下車 (所要時間 15分)

●5番のりばから 東武バス「川越運動公園/埼玉医大/上尾駅西口」ゆき「市役所前」下車 徒歩5分

●5番のりばから 東武バス「蔵のまち」経由で「札の辻」下車 徒歩8分

※「川越市自転車シェアリング」も便利です。(ポート03「初雁公園」)
ホームページ
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/
埼玉県川越市郭町2-30-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索