タイトル等
特別展
春うらら
会場
富弘美術館
会期
2017-02-28~2017-05-28
休催日
3月6日、13日、21日、27日(4月~5月28日まで休館なし)
開催時間
午前9時~午後5時
(最終入館午後4時30分)
観覧料
大人500円、小人300円、幼児無料
※20名以上団体2割引
※障がい者手帳お持ちの方と介護者1名5割引
概要
冬の終わりと春の訪れを感じさせてくれる梅、日本人のみならず外国の人々をも魅了してやまない桜、田畑のあぜ道にはタンポポやハルジオンなど素朴な花が咲き、花壇でも色とりどりの草花たちが私たちの目を楽しませてくれる春。富弘作品にも、様々な春の花が描かれています。添えられた詩も優しく心に染み入るものや、ユーモアにくすりと笑ってしまうものなど、私たちを元気づけてくれるものばかりです。
本展ではその中から、約80点を展示します。待ち望んだ春に笑う山々の景色とともにぜひご覧ください。
イベント情報
定期朗読会
3月25日(土)・4月22日(土)・5月27日(土)
①午前10時30分~ ②午前11時30分~
朗読:杲の会

季節の朗読会
4月15日(土)
①午前11時30分~ ②午後1時30分~
朗読:Lively

鈴の鳴る道を歩こう
4月9日(日)・15日(土)・26日(水)・5月21日(日)
午後1時~約2時間 ※5月21日のみ午前10時~約2時間

花の講座(要予約)
ヴェネツィアンビーズを使ってアクセサリーづくり
4月22日(土) 午後1時30分~約2時間

きみつ少年少女合唱団コンサート
5月3日(水祝) 午後1時30分~

母の日コンサート
5月14日(日) 午後1時30分~

渡辺祥子 朗読会
5月20日(土) 午後1時30分~
朗読:渡辺祥子 ギター:佐藤正隆

※詳しくは富弘美術館にお問い合わせください。
会場住所
〒376-0302
群馬県みどり市東町草木86
交通案内
【電車でのご来館は】
● 東武伊勢崎線ご利用の場合
浅草→相老 (東武線特急りょうもう号で1時間50分)

相老→神戸 (わたらせ渓谷線で45分)

● JR線利用の場合
小山→桐生 (JR両毛線普通で1時間)
または
高崎→桐生 (JR両毛線普通で45分)

桐生→神戸 (わたらせ渓谷線で50分)

● 神戸→美術館
(路線バスで10分美術館下車)
(徒歩では約1時間)


【お車でのご来館は】
● 太田藪塚インターチェンジから (約55分)
県道315→県道68→県道69号線に入り、大間々から国道122号線で美術館。

● 伊勢崎インターチェンジから (約55分)
上武国道(国道17号線)より県道73号線に入り、赤堀・大間々方面に向かって、大間々から美術館。
伊勢崎インターチェンジ→大間々→美術館

● 太田・桐生インターチェンジから (約1時間)
国道50号線で桐生方面へ、岩宿の信号から県道78号線へ入り、大間々町から国道122号線で美術館。
太田・桐生インターチェンジ→桐生→大間々→美術館

● 赤城インターチェンジから (約1時間20分)
国道353号線で大胡、大間々へ、大間々から国道122号線で美術館。
赤城インターチェンジ→大胡→大間々→美術館

● 宇都宮インターチェンジから (約1時間20分)
宇都宮インターチェンジより日光宇都宮道路へ、清滝I.Cから国道122号線で美術館。
宇都宮インターチェンジ→清滝インターチェンジ→足尾→美術館
ホームページ
http://www.city.midori.gunma.jp/tomihiro/
群馬県みどり市東町草木86
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索