タイトル等
篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN
会場
ふくやま美術館
会期
2017-04-08~2017-06-11
休催日
月曜日 *5月1日(月)は開館
開催時間
午前9時30分~午後5時
※ただし6月2日(金)、3(土)、9(金)、10(土)は午後7時まで
観覧料
一般1,000円(800円) 高校生以下無料
*( )内は前売りまたは20名以上の団体料金
※前売り券は、ふくやま美術館ミュージアムショップ、JR福山駅観光案内所などで2017年4月7日(金)まで販売。
※前売り券販売所は、ふくやま美術館ホームページまたはふくやま美術館にお問い合わせください。
前売り券販売所
天満屋カードサービス(株)福山営業所(天満屋福山店内)、ガレリア・レイノ 福山店、福山リビング新聞社、啓文社、フジグラン神辺、さんすて福山、神辺文化会館、福山ニューキャッスルホテル、JR福山駅観光案内所、尾道市立美術館、華鴒大塚美術館、笠岡市立竹喬美術館
前売り券の販売は2017年4月7日(金)まで

※ 次の方は無料です。(証明となるものを各受付にご提示ください。)
・社会福祉施設に入所されている方。
・福山市,府中市,神石高原町に住所を有する65歳以上の方。(運転免許証や健康手帳など,住所・年齢が確認できるものが必要)
・身体障害者手帳,療育手帳,精神障害者保健福祉手帳を持参する方及びその介護者の方。
主催者
(公財)ふくやま芸術文化振興財団 ふくやま美術館/福山市/ 広島テレビ放送/読売新聞社/美術館連絡協議会
協賛・協力等
協 賛:ライオン/大日本印刷/損保ジャパン日本興亜
協 力:松竹(株)
企画協力:後藤繁雄事務所+G/P gallery
福山展特別協賛:洋服の青山/リョービ株式会社
概要
写真家・篠山紀信(1940-)は、1950年代後半からその活動をスタートさせ、現在に至るまで、時代のトップを走り続けています。本展はその篠山の強調する「写真力」をあらためて世に問う大規模な個展であります。
写真生活50年を迎えた2011年は篠山にとって大きな転換期となりました。東日本大震災を撮影した写真集「ATOKATA」と、篠山の原点となった1960年代の作品をまとめた「THE SIXTIES by KISHIN」という2冊の重要な写真集が刊行され、第2の原点ともいうべき重要なタイミングとなったのです。

2012年、熊本市現代美術館での開催を皮切りに全国巡回を開始した本展は、写真展の常識を塗り替える破格のスケールが話題となりました。過去50年間に撮影してきたジョン・レノンとオノ・ヨーコ、山口百恵らの有名人のポートレートをダイナミックにひきのばすなど、「GOD」(鬼籍に入られた人々)、「STAR」(すべての人々に知られる有名人)、「SPECTACLE」(私たちを異次元に連れ出す夢の世界)、「BODY」(裸の肉体)、「ACCIDENTS」(東日本大震災で被災された人々の肖像)の5つのセクションに分けて紹介しています。

圧倒的な迫力をもつ本展は、「日本が歩んできた時代を、日本人の自信、すごさを共有したい」という篠山紀信のメッセージを体感できるまたとない機会となるでしょう。
イベント情報
●篠山紀信トーク&サイン会(事前応募)
日時:2017年4月8日(土)午後1時開場 午後2時開演
会場:ふくやま美術館1階ホール・ギャラリー
出演:篠山紀信×後藤繁雄(編集者/本展企画監修・協力者)
定員:150名 *聴講無料
応募方法:往復はがき(必須)にて、お名前、ご住所、電話番号(昼間連絡がとれるもの)、
参加人数(2人まで)を必ずご記入のうえお申込みください。

応募期間:3月15日(水)~3月24日(金)まで
宛 先:〒720-0067 福山市西町2-4-3 ふくやま美術館 学芸課
お問い合わせ:084-932-2345
※サインは、当日お買い上げ頂いた本展図録が対象です。
※応募多数の場合は抽選


●ギャラリートーク
講師:当館学芸員
日時:2017年4月15日(土)、5月13日(土)、5月27日(土)
各日午後2時より
会場:1階企画展示室
*特別展観覧券が必要です。
ホームページ
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/86915.html
会場住所
〒720-0067
広島県福山市西町2-4-3
交通案内
●JR福山駅北口から西へ約400m
●山陽自動車道「福山東I.C」から車で西へ約20分
ホームページ
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/
広島県福山市西町2-4-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索