タイトル等
70歳以上の公募による美術展 第7回 老いるほど若くなる
会場
松本市美術館
2階 企画展示室
会期
2017-03-04~2017-04-09
休催日
月曜日(祝日の場合は次の平日)
開催時間
9:00~17:00
(入場は16:30まで)
観覧料
大人600円、大学高校生・70歳以上の松本市民300円
※20名以上の団体は100円引き ※中学生以下無料、障害者手帳携帯者とその介助者1名無料
リピート割引:大人300円、大学高校生・70歳以上の松本市民100円(2回目以降の観覧料、半券の呈示が必要です。他の割引との併用はできません。)
主催者
松本市、松本市美術館、(一財)松本市芸術文化振興財団
協賛・協力等
後援/文化庁、長野県教育委員会、朝日新聞松本支局、abn長野朝日放送、SBC信越放送、NHK長野放送局、NBS長野放送、産経新聞社長野支局、信濃毎日新聞社、中日新聞社、TSBテレビ信州、毎日新聞松本支局、読売新聞松本支局、日本経済新聞松本支局、長野エフエム放送、市民タイムス、テレビ松本ケーブルビジョン、松本平タウン情報
協賛/(株)井上、abn長野朝日放送、キッセイ薬品工業(株)、しなのエア・ウォーター(株)、信濃毎日新聞社、市民タイムス、中信地区ロータリークラブ、テレビ松本ケーブルビジョン、松田油絵具(株)、松本観光コンベンション協会、(一社)松本芸術文化協会、松本商工会議所、松本平タウン情報、松本地域健康産業推進協議会、松本ハイランド農業協同組合
概要
70歳以上の方を対象とした公募展「老いるほど若くなる」は、7回目の開催を迎えました。今回は、全国40都道府県から440点のご応募がありました。その中から、審査のうえ入賞・入選した109点の作品を展観いたします。
2003年度に開催した第1回展の趣旨には「華麗ではないが美しい世界、巨大ではないが強い世界、技巧はないが技巧を超えている世界、画法・画論に還元できないもうひとつの美術を『翁』に求めました。」と謳いました。歳を重ねたからこそ描ける世界があるのではないか、そんな世界を観てみたい―。その思いに呼応してご応募くださった方々の作品は、全7回で延べ2,899人の3,284点にのぼります。毎回、作者のこれまでの人生、今の熱情、これからの希望―、様々な想いが込められた作品が松本市美術館に届いています。
松本市は、「健康寿命延伸都市・松本」を将来の都市像として掲げ、様々な取組みをしています。本展では、健康寿命の延伸に大きな影響を与える芸術が持つチカラ、輝きを感じていただけると思います。どうぞ、70歳以上の皆さまが描いた天衣無縫(※)の世界をゆっくりとお楽しみください。
※「天衣無縫」とは、天女の衣には縫い目が全くないということから、文章や絵画がわざとらしくなく、自然に作られていること。また、人柄が飾り気がなく、純真で無邪気なさま、天真爛漫なことをいいます。本展の趣旨と合致し、グランプリを「天衣賞」、準グランプリを「無縫賞」と名づけています。
イベント情報
館長によるギャラリートーク
日時/3月25日(土)14:00~
講師/小川 稔(松本市美術館館長)
会場/企画展示室
料金/無料(ただし、当日有効の本展覧会観覧券が必要です)
定員/先着20名程度
申込/不要。企画展示室前に集合
ホームページ
http://matsumoto-artmuse.jp/exhibition/special/8299/
会場住所
〒390-0811
長野県松本市中央4-2-22
交通案内
■ JR松本駅から
・タウンスニーカー(市内周遊バス) 東コース [松本市美術館]下車
・松本駅から 徒歩12分

■ 松本バスターミナルから
アルピコ交通バス・横田信大循環線 [松本市美術館]下車

■ 長野自動車道 松本インターチェンジから
長野自動車道 松本インターチェンジから 車で15分
ホームページ
http://matsumoto-artmuse.jp/
長野県松本市中央4-2-22
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索