タイトル等
《特別展》
秋山庄太郎流 フォトアートとその道具たち
ー静物からポートレートまでー
会場
秋山庄太郎写真芸術館
第1・第2展示室
会期
2017-04-29~2017-07-02
休催日
月・火曜日
開催時間
11:00~16:30
(※入館受付は16:00まで)
観覧料
一般500円 小・中学生300円 障がい者手帳をお持ちの方(及び付添1名)各300円
概要
雑誌の表紙やグラビアを彩った女性ポートレート、ライフワーク「花」などの作品で知られる秋山庄太郎(1920-2003)。そのフォトアートの魅力を形作る要素のひとつとなったのが、さまざまな「道具」たちでした。本展では、秋山が発表した「ポートレート」「花」「静物」「風景」等の諸作品を、カメラや背景ボードといった撮影機材、被写体になった小物などとともに展示。名作を生み出した写真家の技や道具をご紹介します。
イベント情報
会期中の催し
日時・参加方法等の詳細は、当館webページでご案内します
●ポートレート撮影講座(全2回)
第1回…6/24(土)16:30~(レクチャー/会場:秋山庄太郎写真芸術館)
第2回…6/25(日)13:00~(撮影実習/会場:秋山写真工房の都内スタジオ)
秋山庄太郎が社長として経営に携わった、ブライダル写真などを手がける「秋山写真工房」。同社の写真家が、秋山から指導を受けたポートレート撮影についてレクチャーし、都内のスタジオで撮影実習も行います。後日、自由参加による講評回も実施予定。
講師:高辻謙正(秋山写真工房)〔要事前申込み/要参加費〕
●ソフトフォーカスレンズで「花」撮影体験
秋山庄太郎が花等の撮影に愛用したものと同型のレンズで撮影体験。ポストカードにプリントしてお持ち帰りいただけます。〔申込み不要/要入館料・参加費〕
●ワークショップ「納涼ポストカードづくり」
夏にちなんだかわいい小物などを並べて撮影、ポストカードにプリントしてお持ち帰りいただけます。〔申込み不要/要入館料・参加費〕
●カメラ散歩~秋山庄太郎の撮影地探訪~
秋山庄太郎の撮影地を訪ねて撮り歩き、撮った写真は後日館内に展示します。原則として毎月第3日曜日に開催予定。〔申込み不要〕
※展示内容・会期・催しは都合により変更する場合があります。
会場住所
〒107-0062
東京都港区南青山4-18-9
交通案内
● 地下鉄 (銀座線・千代田線・半蔵門線)
「表参道」駅 A4出口より 徒歩約7分

● 港区コミュニティバス「ちぃばす」(青山ルート)
バス停「青南小学校」下車 徒歩約2分

※駐車場はありません
ホームページ
http://akiyama-shotaro.com
東京都港区南青山4-18-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索