タイトル等
ノスタルジー
懐かしいあの日に帰る美術館
会場
大塚国際美術館
会期
2017-04-01~2017-07-30
あの日に帰るノスタルジックジャーニー[旅情編]4-5月
ほろ苦い思い出センチメンタルジャーニー[恋・ときめき編]6-7月
休催日
月曜日(祝日の場合は翌日) GWは4月25(火)~5月7日まで開館、8月無休
開催時間
午前9時30分~17時
(入館は16時まで)
観覧料
小中高生:540円/大学生:2.160円/一般:3.240円
(いずれも消費税等込)
概要
ノスタルジーとは、フランス語で「離れた故郷を懐かしく思う気持ち」。
また、「過ぎ去った時代を懐かしむこと」。同じ意味に、懐古、追憶などがあります。
学校の教科書や旅先で見た名画を一堂にご覧いただける大塚国際美術館。
展示室で1.000余点の名画を見ながら、記憶をたどる旅に出かけませんか。
懐かしいあの頃の思い出がよみがえってきたり、
昔見た絵をいまの新しい気分で味わえたりできるかもしれません。
イベント情報
もっと知りたい! アートツアー
教科書で見たあの名画
4-5月 あの日に帰るノスタルジックジャーニー[旅情編]
6-7月 ほろ苦い想い出センチメンタルジャーニー[恋・ときめき編]
ヴィーナスの誕生、モナ・リザ、落穂拾い、ヒマワリなど、教科書や旅先で見たことがある作品を一堂にご覧いただけるのも大塚国際美術館ならでは。
あの名画と再会!懐かしい気持ちになるかも。
スタッフが展示室をめぐりながらご案内いいたします。
日時 2017年4月1日(土)~7月30日(日) 毎週土日14:00~(約40分)
定員 30名(事前予約可) 集合 地下3階インフォメーション横

美術館をめぐる旅のしおりを配布
「旅情編」「恋・ときめき編」
世界の絵画をめぐる旅に出かけよう。
ホームページ
http://o-museum.or.jp/publics/index/360/
会場住所
〒772-0053
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
交通案内
■ 自家用車利用の方は美術館駐車場をご利用ください。
神戸淡路鳴門自動車道の「鳴門北インター」から鳴門海峡方面(左折) 約3分
・駐車場:約340台
・美術館から美術館駐車場 まで 約500m
・美術館駐車場からはシャトルバス(無料)をご利用ください。
・美術館駐車場は無料です。 (入庫の際、発行される駐車券を館内設置の機器にお通し下さい。)

■ 高速バスをご利用の方

●美術館直通バス【大阪(なんば)・JR神戸発 大塚国際美術館前下車】
岸和田観光バス「SPALINE鳴門・四国」→『大塚国際美術館前』下車

●東京・大阪・神戸・京都・名古屋 各地高速バス発着所
徳島行き高速バス→『高速鳴門』下車

【高速鳴門から】
・高速鳴門より 路線バス
徳島バス『小鳴門橋』バス停→『大塚国際美術館前』バス停
(鳴門公園行、約15分 250円)

・高速鳴門より タクシー
約15分 2200円位 美術館正面エントランス

●高松・広島・岡山各地高速バス発着所
徳島行き高速バス→「鳴門インター北口」下車

【鳴門インター北口から】
・鳴門インター北口より タクシー
約20分 約3,500円 美術館正面エントランス

■ 飛行機をご利用の方

●羽田・福岡空港→徳島空港

【徳島空港から】
・徳島空港より 路線バス
徳島バス『徳島空港』バス停→『大塚国際美術館前』バス停
(鳴門公園行、約30分 470円)
・徳島空港よりタクシー
約30分 4100円位 美術館正面エントランス

■ 新幹線をご利用の方

●【新神戸駅から】
徳島行き高速バス→『高速鳴門』下車

【高速鳴門から】
・高速鳴門より 路線バス
徳島バス『小鳴門橋』バス停→『大塚国際美術館前』バス停
(鳴門公園行、約15分 250円)
・高速鳴門 よりタクシー
約15分 2200円位 美術館正面エントランス

■ 在来線をご利用の方

●【岡山駅から】
JR岡山駅→瀬戸大橋線・高徳線・鳴門線経由→JR鳴門駅

【鳴門駅から】
・鳴門駅より 路線バス
徳島バス『鳴門駅』バス停→『大塚国際美術館前』バス停
(鳴門公園行、約15分 280円)

●【徳島駅から】
・徳島駅より 路線バス
徳島バス『徳島駅』バス停→『大塚国際美術館前』バス停
(鳴門公園行、約70分 710円)
ホームページ
http://www.o-museum.or.jp/
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索