タイトル等
館蔵 夏の優品展
料紙のよそおい
会場
五島美術館
会期
2017-06-24~2017-07-30
休催日
毎月曜日(7月17日は開館)、7月18日[火]
開催時間
午前10時~午後5時
(入館受付は午後4時30分まで)
観覧料
一般1000円/高・大学生700円/中学生以下無料
団体20名以上 1人800円 入園のみ 300円(中学生以下は無料)
概要
館蔵品の中から、「染める」「漉きこむ」「摺る」「撒く」など料紙装飾に関わるキーワードを元に、写経や古筆などの作品約七十点を選び展示(会期中に一部展示替あり)。書を魅せるため、また信仰の証しとして、様々な技術が施された紙の多彩なよそおいを展観します。
イベント情報
■ギャラリートーク
「日本・中国の紙の歴史」6月28日[水]/「表具のよそおい」6月30日[金]
「雲紙と飛雲」7月13日[木]/「古書のよそおい」7月20日[木]
各日午後2時―3時頃(開場・受付は午後1時30分)五島美術館別館講堂
当日入館者聴講無料 椅子席100名先着順

■こども美術講座
「キラ刷りを楽しもう」7月23日[日]
「かなを書くための紙とは」7月30日[日]
各日午後2時―3時頃(開場・受付は午後1時30分)五島美術館集会室
小・中学生対象・聴講無料 椅子席15名先着順

■体験講座「雲紙料紙の制作」紙漉き職人(福井県和紙工業協同組合員)の指導のもと、藍で染めた繊維により雲文様を漉きこむ「雲紙」の制作を体験します(計4回、各回同一内容)。
・日程=2017年7月16日[日]、7月17日[月・祝]
〈第1回〉7月16日[日]午前10時30分―午後0時30分
〈第2回〉7月16日[日]午後2時―4時
〈第3回〉7月17日[月・祝]午前10時30分―午後0時30分
〈第4回〉7月17日[月・祝]午後2時―4時
・場所=五島美術館「見晴荘」(第2講堂)
・定員=各回15名(小学4年生以上/小学生は保護者同伴)
・参加費=お一人様1000円(当日の入館料は別途)
・申込方法
葉書に、氏名、住所、電話番号、年齢、希望日・時間(第4希望まで可)を記入の上、下記宛先までご郵送ください(お一人様1枚限り。申込多数の場合は抽選)。締切後、参加証を郵送いたします。
五島美術館「雲紙体験講座係」
〒158-8510 東京都世田谷区上野毛3-9-25
(電話03-3703-0662)
・応募期間=5月13日[土]―6月18日[日](消印有効)
・協力=福井県和紙工業協同組合・世田谷区教育委員会

■ミュージアム・コンサート
クァルテット・リゾナンツァ弦楽四重奏演奏会
7月6日[木]午後2時開演(開場・受付は午後1時30分)
五島美術館別館講堂 全席自由席3500円(要事前予約) 詳細は電話03-3703-0662までお問い合わせ下さい。
展示替え情報
(会期中、一部展示替<巻替・頁替を含む>があります。)
ホームページ
http://www.gotoh-museum.or.jp/exhibition/open.html
展覧会問合せ先
03-5777-8600
会場住所
〒158-8510
東京都世田谷区上野毛3-9-25
交通案内
東急・大井町線「上野毛駅」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.gotoh-museum.or.jp/
東京都世田谷区上野毛3-9-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索