タイトル等
能登島ガラスコレクション展
ガラスの不思議な世界
会場
石川県能登島ガラス美術館
会期
2017-02-04~2017-04-09
休催日
2月21日(火)、3月21日(火)
開催時間
9:00~16:30
4月は17:00まで
入館は閉館時間の30分前まで
観覧料
個人(高校生以上)800円
団体(20名以上)700円
中学生以下は無料
主催者
公益財団法人七尾美術財団、七尾市
概要
透明性と可塑性、儚さと強靭さをあわせ持ち、さまざまな表情を見せるガラスは、古代より人間の憧れを表現してきました。今年度の「能登島ガラスコレクション展」では、ガラスの最大の特性である「透明性」とガラス独特の「色」、多種多様な形や装飾を可能にする「技法」、ガラスの輝きを引き出す「光」の関係性に着目してガラス素材の性質とその魅力を紹介し、当館コレクションを展観します。
ガラスといえばまず無色透明のものを思い浮かべるのではないのでしょうか。無色透明のガラスは可視光線のほぼ全てを透過します。また、可視光線の一部しか通さないものは透明ですが、色づいて見えます。一方で、あえて光の透過や屈折を否定した乳白ガラスを下地として色づけたガラスも存在します。そして、温度変化によって形を変え、かつ比較的柔らかいというその性質ゆえに、ガラスには数多くの技法が存在し、それによってガラスの造形表現も非常に多彩なものになっています。
この技法もまた、ガラスの魅力を引き出す見どころであると言えます。これらの要素が重なり合って生まれたガラス造形の不思議な魅力と美を、どうぞご堪能ください。
イベント情報
のとじま"ガラスの丘"プロジェクト
ガラ美でほっこり!ガラス彫刻体験
電動ルーターを使って、ガラス器にお好きな絵柄を彫刻するガラス工芸体験
■日時/1~2月の毎週土日 土曜日 13:30~15:30、日曜日 10:00~12:00
■所要時間/30分
■参加費/300円(別途入館料)
■対象/どなたでもご参加いただけます。
会場住所
〒926-0211
石川県七尾市能登島向田町125-10
交通案内
車で

北陸自動車道 金沢森本ICから のと里山海道に入り、徳田大津JCTから能越道の七尾方面に乗り換え、和倉ICで降りて左折します。
和倉から能登島大橋を渡り、県道47号線を直進、道の駅のとじま(交流市場)へ。
道の駅のとじま向いにある、丘の上の宇宙基地のような建物が美術館です。


電車とバスで

JR金沢駅から 七尾線に乗り換え、和倉温泉駅へ
能登島交通 路線バス 曲線「のとじま臨海公園行き」に乗車。(七尾駅前からでもバスに乗車できます。)「美術館前」で下車してすぐ。


タクシーで

和倉温泉駅から美術館まで、片道約20分。料金が高額になる場合がございますので、利用される際は運賃をご確認ください。


飛行機で

のと里山空港から美術館までは、車で約1時間。乗り合いタクシー「ふるさとタクシー」をご利用いただくとお得です。

小松空港からは、車で約2時間。最寄りのICから北陸自動車道に乗り、能登・七尾方面へお進みください。
ホームページ
http://nanao-af.jp/glass/
石川県七尾市能登島向田町125-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索