タイトル等
所蔵品展
企画展
「近代の宗教彫刻/没後100年 竹内久一と近代彫刻」・平櫛田中名品選
会場
井原市立田中美術館
会期
2016-11-11~2017-02-12
休催日
月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日は振替休館)、年末年始
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般:400円(300円)/65歳以上・高校生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金
概要
ひとびとが信仰する神や仏の姿は、古来さまざまな形で表現されてきました。古の仏像や神像は、現代においてもなお私たちを魅了してやみません。
近代の日本では、廃仏毀釈など神仏の世界にも激動の時期が訪れます。そのようななか、彫刻家たちは伝統を学びながらも、新時代に即した芸術としての神仏の姿を探求しています。本展は、こうした近代の彫刻家たちの活動に注目します。
さらに、本年は彫刻家・竹内久一(1857~1916)の没後100年に当たります。久一は明治期の仏像模刻事業や内外の博覧会で活躍しました。平櫛田中は、明治期以降の彫刻家のなかで「一に久一」と述べるほど、その芸術性を高く評価していました。さらに、平櫛田中は久一の作品を多数蒐集しており、当館にもそのコレクションの一部が遺されています。本展は、これら竹内久一の作品も展示し、没後100年という節目の年に、久一芸術に光を当てる試みとなります。
また、企画展「近代の宗教彫刻」にあわせて、当館の所蔵名品選を開催しています。平櫛田中の彫刻42点、書14点をはじめ、文化勲章受章者・福王寺法林、人間国宝・藤原雄、宮入行平らの日本画、陶芸など約120点を展示しています。
ホームページ
http://www.city.ibara.okayama.jp/denchu_museum/exhibit/exhibit_shozou.html
会場住所
〒715-8601
岡山県井原市井原町315
交通案内
・井原線 井原駅より 徒歩15分

・岡山から JR伯備線(清音乗り換え)~井原線で 井原駅下車
所要時間 約60分

・福山から JR福塩線(神辺乗り換え)~井原線で 井原駅下車
所要時間 約35分~50分

・新幹線ご利用の場合は、JR岡山駅 または 福山駅で下車となります。

・JR笠岡駅前より 井原行バス 駅前通り下車 徒歩5分
所要時間 約30分

・山陽自動車道 笠岡インターより20分
ホームページ
http://www.city.ibara.okayama.jp/denchu_museum/
岡山県井原市井原町315
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索