タイトル等
マリメッコ展
デザイン、ファブリック、ライフスタイル
会場
Bunkamuraザ・ミュージアム
会期
2016-12-17~2017-02-12
休催日
1/1(日)のみ休館
開催時間
10:00~19:00
(入館は18:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)*12/31(土)を除く
観覧料
(消費税込)
一般 (当日) ¥1,400 (前売/団体) ¥1,200
大学・高校生 (当日) ¥1,000 (前売/団体) ¥800
中学・小学生 (当日) ¥700 (前売/団体) ¥500
*団体は20名様以上。電話でのご予約をお願いいたします。(申込先:Bunkamuraザ・ミュージアム tel. 03ー3477ー9413)
*学生券をお求めの際は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
*障害者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。

【前売券】
販売期間:2016年10月19日(水)ー12月16日(金)
販売場所:Bunkamuraチケットセンター、Bunkamuraザ・ミュージアム、オンラインチケットMY Bunkamura、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンーイレブン、ファミリーマート、e+(イープラス)、チケットポート、他 主要プレイガイド
主催者
Bunkamura、フィンランド・デザイン・ミュージアム、朝日新聞社
協賛・協力等
協賛:こだま印刷
後援:フィンランド大使館
協力:Visit Finland(フィンランド政府観光局)、フィンエアー、フィンエアーカーゴ
概要
フィンランドを代表するデザインハウス、マリメッコは1951年、アルミ・ラティアによってヘルシンキで創業されました。テキスタイルデザインを学んだのち、広告代理店で経験を積んだラティアのもとへ才能あるデザイナー達が集い、優れたデザインと巧みなPR戦略によって、60年代には世界的なブランドへと成長していきます。マリメッコが生み出す布地の柄は、多くがフィンランドの伝統的なモチーフや自然に着想を得つつ、大胆でカラフル、抽象的なデザインでした。そうした柄の映えるシンプルなカッティングの服は、高い人気を呼びます。その後製品は家庭用品やインテリアにまで展開され、マリメッコは今日、日本を含む世界中で絶大な人気を誇っています。
本展は、ヘルシンキのデザイン・ミュージアムの所蔵作品から、ファブリック約50点、貴重なヴィンテージドレス約60点、デザイナー自筆のスケッチ、各時代の資料など、計200点以上を通して、マリメッコの60年にわたる歴史をたどり、個性あふれるデザイナーの仕事ぶりと活躍を紹介する、国内初の大規模な展覧会です。
イベント情報
記念講演会「マリメッコとフィンランドデザイン」
日時 2016年12月18日(日)19:30~21:00(予定)
場所 Bunkamuraザ・ミュージアム展示室内
講師 ハリー・キヴィリンナ(フィンランド・デザイン・ミュージアム 学芸員)※通訳付き
定員 50名様
参加費 無料 *要本展のチケット(半券)提示
申込方法 事前申し込み(先着順) *Bunkamura HPにて11月頃より募集開始予定
ホームページ
http://www.marimekko-exhibition.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハロ-ダイヤル)
会場住所
〒150-8507
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
交通案内
【渋谷駅からお越しの場合】

■JR線「渋谷駅」ハチ公口より 徒歩7分
■東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より 徒歩7分
■東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より 徒歩5分

無料シャトルバスのご案内
無料の渋谷駅・宮益坂口(東急東横店)と本店(Bunkamura)との循環バスが、9:50~20:15の間に12~15分間隔で運転しています。
[本店発 10時~20時15分、東横店発 9時50分~20時]

【神泉駅からお越しの場合】

■京王井の頭線 北口より 徒歩7分
ホームページ
http://www.bunkamura.co.jp/
会場問合せ先
Tel.03・3477・9413
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索