タイトル等
平成28年度 諏訪市美術館学校連携展
上諏訪中学校+源馬菜穂-わたしの風景
会場
諏訪市美術館
1階展示室=当館収蔵作品
2階展示室=源馬菜穂さんとのコラボレーション作品、野村千春さん(岡谷市出身 1908-2000)とのコラボレーション作品
会期
2016-12-23~2017-02-12
休催日
月曜日と祝日の翌日
年末年始 12月26日、29~31日、1月1、10、16、23、30日、2月6日
開催時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般300円(団体20名以上200円)
小中学生150円(団体20名以上100円)
障がい者手帳をお持ちの方(付き添い1名まで同額)150円 諏訪郡内の小中学生は無料
概要
諏訪市美術館では、平成25年度から市内小中学校と連携した事業を続けています。上諏訪中学校(以降、上中)とは、平成26年度から、作品制作から展示までを連携しておこなうコラボレーション事業を実施しており、平成27年度は下諏訪出身の版画家、常田泰由(ときだやすよし)さん(1980年-)とコラボレーションしました。 今年度は、諏訪市出身で上諏訪中学校卒業生の画家・源馬菜穂さん(1985年-)をお迎えして、上中2学年の皆さんと、源馬さんとの制作、展示、鑑賞活動を展開します。
画面と色。単純な2つの構成要素で素朴に表現されているように見える作品は、私たちの前に、どこかの風景として現れます。源馬さんの作品からは、画面上に見て取れる豊かな色彩や筆運びの感じから、爽やかな風、寒い、暖かい、といった気温が感じられるようです。
源馬さんは「風景と自分が一体となる感覚を大切にして制作している」と語ります。今回の上中生とのワークショップでも、透明水彩絵の具を使用して、自分の感覚をもとにした「わたしの風景」を描きます。
イベント情報
①つきいちアート1月
「源馬菜穂さんによるギャラリートーク」
源馬さんにより、作品や今回の連携についてお話しいただきます。
●日時:1月14日(土)午後2時~(約1時間)
●会場:諏訪市美術館
●定員・申し込み:なし。
●参加料:入館料のみ。

②つきいちアート2月
「透明水彩絵の具で描いてみよう!」
今回の連携事業で使用した透明水彩絵の具を使って、描いてみます。
●日時:2月4日(土)午後2時~(約2時間)
●会場:諏訪市美術館 会議室
●講師:諏訪市美術館学芸員
●定員・申し込み:6名。1月20日(金)までに申し込み。
●参加料:一人200円(仮)

③おはなし鑑賞会
展示作品について感想や印象をお話ししながら観賞します。
新年を美術館で過ごしませんか?
●日時:1月2日(月)午後2時~(約40分)
●定員・申し込み:なし。
●参加料:入館料のみ。

④学芸員によるギャラリートーク
担当学芸員が展示を解説します。
●日時:1月21日(土)午後2時~(約40分)
●定員・申し込み:なし。
●参加料:入館料のみ。
ホームページ
http://www.city.suwa.lg.jp/scmart/exhibition.html
会場住所
〒392-0027
長野県諏訪市湖岸通り4-1-14
交通案内
JR 中央本線 上諏訪駅西口より 徒歩7分

中央自動車道 諏訪インターチェンジより 15分
ホームページ
http://www.city.suwa.lg.jp/scmart/
長野県諏訪市湖岸通り4-1-14
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索