タイトル等
笠間日動美術館名品選 絵画に咲く女性たち
会場
ウッドワン美術館
会期
2017-03-23~2017-06-11
休催日
毎週月曜日(ただし5/1は開館)
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
笠間日動美術館名品選(本館):一般1,200(1,100)円、高大生510(410)円/共通券(本館と新館):一般1,540(1,390)円、高大生820(720)円
※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料(学生証・手帳をご提示ください) ※( )内は有料入館者10名以上の団体料金および前売料金 ※共通券で本館と新館(マイセン磁器、アール・ヌーヴォーのガラス作品、薩摩焼)にご入館いただけます。
前売券は、福屋八丁堀本店、福屋広島駅前店、天満屋アルパーク店、エディオン広島本店プレイガイド、ローソンチケット(Lコード61890)、チケットぴあ(Pコード768-096)、中国新聞各販売所、中国新聞社読者広報部にて販売【前売り券:3/3発売】
主催者
ウッドワン美術館、中国新聞社
協賛・協力等
[後援]広島県、広島市教育委員会、廿日市市教育委員会、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、FMちゅーピー76.6MHz、FMはつかいち76.1MHz
[特別協力]公益財団法人日動美術財団
概要
この度、「笠間日動(かさまにちどう)美術館名品選~絵画に咲く女性たち~」と題して、同館が所蔵する絵画作品の中から、女性をモティーフとする70作品を精選して展覧します。古今東西、女性たちの姿はさまざまに描き表されてきました。日本では、明治期に西洋から新しい美術思潮が伝わると、西洋画の基本である裸体画の研究がなされるようになり、また目の前のモデルをいかに表現するかという技法上の問題や、どんな思いを託すかという思想的なテーマにも関心が向けられるようになります。また女性像には、見目の麗しさや生命力といった女性美だけでなく、モデルである女性が置かれた状況や社会的な背景がうかがえるような描写が多くなされています。本展で紹介する女性像は、幼い少女から若い女性、孫に寄り添う老女など実に様々。女性に対して画家や社会がどんなまなざしを向けていたのか、また一方で描かれた女性たちは何を思い何を見つめていたのか。作品と語らいながら女性像の尽きせぬ魅力を味わって頂ければ幸いです。
主な展示作品は、岡田三郎助《裸婦》、藤島武二《婦人像》、青木繁《二人の少女》、岸田劉生《麗子十六歳之図》、竹久夢二《宵待草》、中山忠彦《婦人像》、森本草介《微睡の時》など。この他、ウッドワンコレクションの中から、岸田劉生の麗子像など10数点を参考出品いたします。
イベント情報
春季展 日帰り送迎プラン【要予約】※ご予約は3日前まで
ゆったりウッドワン美術館をお楽しみいただき、JR宮内串戸駅からバスで送迎するプラです。当館学芸員が本館企画展をご案内いたします。
催 行 日 5/12, 5/26, 6/9,※すべて金曜日
参 加 費 5,000円
(美術館入館券、ギャラリートーク、昼食、カフェマイセンの喫茶券、送迎)
定 員 最大20名※定員になり次第、受付を終了します。
出発時間
10:00(JR宮内串戸駅北口)
お 帰 り
美術館15:00発
予 約 先
ウッドワン美術館 TEL:0829-40-3001

学芸員による作品解説【予約不要・要入館券】
本館企画展を担当学芸員がご案内いたします。
日 時 5月20日(土) 14:00~(30分程度)
開催場所 本館絵画展示室
無料(要入館券)

木工ワークショップ【予約不要・随時受付】
吉和の匠と一緒に、木のぬくもりを感じませんか?
開 催 日 4月30日(日)、5月21日(日)
時 間 12:00~16:00
※キット(材料)がなくなり次第終了
場 所 ウッドワン美術館 敷地内(屋外)
制作作品 プランター、小物入れ、本立て、ミニカー等、12種類
料 金 400円~1,800円(作品毎に異なります)
制作時間 15分~50分(作品毎に異なります)
匠 木工房:三浦孝治、(講師)一木一会:長谷川明
会場住所
〒738-0301
広島県廿日市市吉和4278
交通案内
○公共交通機関

広電バス(JR宮内串戸駅から80分程度)

石見交通(広島駅北口から90分) +吉和SAからの送迎10分
※石見交通をご利用で、「吉和S.A.」バス停からの送迎をご希望の方は、3日前までに美術館にご連絡下さい。
(TEL:0829-40-3001) 完全予約制
[ご注意] 吉和SA~美術館はタクシー・バスはございません。

○お車
中国自動車道 吉和I.Cから 約2km
ホームページ
http://www.woodone-museum.jp/
広島県廿日市市吉和4278
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索