タイトル等
Junglim Han 展
会場
特定非営利活動法人キャズ
会期
2016-10-29~2016-11-12
休催日
月・木
開催時間
14:00~19:00
概要
私が選択したクリノリンは女性の美を誇張し、膨らませた装飾的な形を持ち、そこに潜んでいる意味は様々である。19世紀の半ばに女性たちはその装置を着ることによって男性からの適切な距離を保つことができ、これは自己保護の意味を持つ。その空間は従順的で従属的な女性を好む抑圧を象徴し、またその反対の女性の自由を意味する。貞淑な姿と同時に官能が共存する。 誇張により虚飾的で派手なこのオブジェクトは女性性を極大化した。
ここで言う女性性とは受動的な従属性、貞淑性、純潔性、繊細さ、脆弱性、官能性、母性性を意味する。この極度に'美しい拘束‘に惹かれて私は不自由だけど美しいオブジェクトを制作した。
美しさのために不自由さを我慢する女性の美的感覚は現在でも同じようだ。その空間に潜まれている隠密な力と欲望は、人の堂々とした姿を表現する。
イベント情報
オープニングトーク/レセプション
10月29日〔土〕 16:00- ¥500(1ドリンク付)
聞き手:平松 伸之(美術家)
ホームページ
http://cas.or.jp/2016/Han/index.html
会場住所
〒556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.R.1963 3F
交通案内
地下鉄なんば駅30番出口からライフ(スーパーマーケット)の方へ。
ビルの中のパン屋さんの左側のエスカレーターを上がって1階へ。左の出口を出ると筋向のビルが「A.I.R.1963ビル」です。階段で3階へ。左側のドアです。
ホームページ
http://cas.or.jp/
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.R.1963 3F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索