タイトル等
秋の浜口陽三展 日々ぐるぐる
静物と30 の「ことば」
会場
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
会期
2016-09-10~2016-11-27
休催日
月曜日(9/19、10/10 は開館)、9/20(火)、10/11(火)、10/16(日)
※10月16日(日)はコンサートのため休館いたします。( ご予約者のみ入館いただけます)
※11月20日(日)は体験教室のため、1階展示室が観賞しにくくなります。
開催時間
平日11:00 ~ 17:00/土日祝10:00 ~ 17:00 ( 最終入館16:30 )

ナイトミュージアム 会期中、第1・3 金曜日(9/16、10/7、10/21、11/4、11/18 ) は20:00まで開館、最終入館19:30
観覧料
大人 600 円/大学・高校生 400 円/中学生以下 無料
概要
ごあいさつ

この秋は銅版画と「ことば」による展覧会を開催します。
浜口陽三の銅版画はさくらんぼや毛糸など身近な静物をモチーフとし、二〇世紀後半にはフランスをはじめ多くの国で高い評価を受けました。さりげなく静かで深い佇まいの作品は、言葉や文化の違いを越えて広く感銘を与えてくれます。
ここに浜口作品と並べて紹介する「ことば」は、詩、短歌、俳句、落語、伝承あそびなど様々です。「ことば」によって作品が明るく輝いたり、モチーフがつぶやき始めたりと表情の変化する浜口作品が、見どころです。
絵と「ことば」が醸し出す世界を存分にご鑑賞ください。自分ならどんな「ことば」を添えたいか、ご自身の展示空間を空想しながらご覧いただければ幸いです。
多くの詩人たちとお仕事をされてきた編集者の金井ゆり子氏に遊びゴコロ満載で選んでいただいた、銅版画五十点、「ことば」三十点の構成です。なお、このたび浜口陽三がシルクスクリーンを手がけた資料が見つかりました。イベント-演奏会とコンサート-にて紹介いたします。
イベント情報
1.講演会とコンサート
「日本の7つの小さなイメージ」(1917年発表)ジョルジュ・ミゴ作曲
20世紀初頭、フランスでは日本の短詩(和歌や俳句)への関心が高まり、それをもとにした音楽も生まれました。今回の演奏会ではそのひとつ、国内で見つかった幻の歌曲を紹介します。
万葉集や俳句の翻訳をテクストとした作品で、作曲家はフォーレの流れを汲みます。はじめにミゴの音楽と日仏文化の相互交流について、フランス文学者の柏倉氏にお話いただきます。
浜口陽三の絵画と文学と音楽のハーモニーです。
講師 柏倉康夫(放送大学名誉教授)
ソプラノ 柴田卯美(武蔵野音楽大学声楽科卒業)
ピアノ 酒向紗弓(武蔵野音楽大学ピアノ科卒業)
日時 10月16日(日) 14:00~17:00(講演会45分、演奏30分、お茶会と、自由鑑賞)
定員 60名 / 参加費 1000円(入館料含む)
申込 9月14日(水)12:00より電話にて受付開始(先着順)

2.銅版画・モノクロームメゾチント体験教室
1回の実習で製版から刷りまで行い、ポストカード大の作品を完成させます。
初めての方でも無理なく参加いただける、初心者向けの教室です。
講師 江本 創(アーティスト)
日時 【A】11/20(日)【B】11/21(月) 時間はいずれも14:00~17:00
定員 各回12名
持ち物 下絵(サイズ12×7.5㎝)汚れてもよい服装またはエプロン
参加費 入館料+1800円(材料費込)
申込 9月27日(火)12:00より電話にて受付開始 (先着順)
※申込みは初めての方優先となります。
※お申込み後、開催直前でのキャンセルはご遠慮ください。
ホームページ
http://www.yamasa.com/musee/exhibitions/201609101127/
会場住所
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
交通案内
地下鉄

◎半蔵門線水天宮前駅 3番出口 徒歩1分
地下鉄半蔵門線の水天宮前駅の3番出口から地上に出たら、うどん屋さんと、細い道路を隔てて左斜め向かいに、1階ガラス張りのギャラリー風の建物を探してください。
入口上方に青色と黒色の旗(バナー)が見えます。

◎日比谷線人形町駅 A2出口 徒歩8分
◎浅草線人形町駅 A5出口 徒歩10分
人形町通りを半蔵門線水天宮前駅方向へ、FedEx Kinko's Japan (フェデックス キンコーズ・ジャパン) を通り過ぎ、さらに200mほどまっすぐ行きます。首都高速高架のすぐ手前右側の厚木クリニックの角を右に曲がると2軒目の建物が美術館です。1階ガラス張り、入口上方の青色と黒色の旗(バナー)が目印です。

※日本橋三越前から歩くと20分以上かかります。最寄駅の水天宮前のご利用をおすすめします。


バス

中央区コミュニティバス(江戸バス) 北循環ルート
「蛎殻町一丁目水天宮前駅 <22番>」下車 徒歩3分
運行時間 20分間隔
料金 100円(未就学児無料)

主要駅からご利用の場合の所要時間
・東京駅から「東京駅八重洲北口(八重洲地下街北入口)<6番>」より約30分
・三越前駅から「本石町一丁目(日本橋三越前)<8番>」より約27分




首都高速 浜町出口から600m、約3分
首都高速 清洲橋出口から450m、約3分

東京シティエアターミナル駐車場入口前
※美術館には駐車場がありません。向かいのコインパーキングをお使いください。
ホームページ
http://www.yamasa.com/musee/
東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索