タイトル等
[特別展]世界が絶賛した浮世絵師
北斎展―師と弟子たち
会場
八戸市美術館
会期
2016-10-01~2016-11-06
休催日
10/11(火)、17(月)、24(月)、31(月)
開催時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般 500(250)円、大学・高校生 300(150)円、
小・中学生 100(50)円
※( )内は20名以上の団体料金※市内の小・中学生は無料
※障がい者手帳をお持ちの方、市内在住の65歳以上の方は半額
主催者
八戸市美術館、青森放送
協賛・協力等

後 援:八戸テレビ、コミュニティラジオ局BeFM、デーリー東北新聞社、東奥日報
協 力:八戸クリニック街かどミュージアム
監 修:中右 瑛(国際浮世絵学会常任理事)
企画協力:ステップ・イースト
概要
葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」をはじめ、「忠臣蔵」「東海道五十三次」といったシリーズもの、役者絵、妖怪絵、洋風画や貴重な肉筆画などの作品を通して、北斎芸術の全貌を紹介します。また、北斎に影響を受けた弟子たちの作品と、フランス人画家アンリ・リヴィエールの「エッフェル塔三十六景」も紹介し、海外における北斎の人気の秘密に迫ります。
イベント情報
●講演会
講師:中右 瑛 氏(展覧会監修者/国際浮世絵学会常任理事)
日時:10月1日(土)13:30~
会場:八戸市美術館2階講義室
参加費:無料(別途、入館料が必要となります)
定員:40名(事前申込優先)
申込方法:電話で八戸市美術館へ(0178-45-8338)

~美術館×街かどミュージアム 連携企画~
●北斎と画狂人たち ~知られざる挿絵・漫画・浮世絵の世界~
本展に合わせて、街かどミュージアムでも同じ北斎をテーマに展覧会を開催します。北斎の絵手本や豪華な摺物、八戸南部家旧蔵の葛飾派の読本などを紹介。北斎と同世代・鍬形蕙斎の軽妙洒脱で愛らしい略画式や、画鬼・河鍋暁斎の奇想天外な漫画などもお楽しみ下さい。
展示期間:9月24日(土)~11月13日(日)
展示場所:八戸クリニック街かどミュージアム(Tel. 0178-32-7737)

●まちなか探検!北斎さがし〈三十六種〉
中心街各所にポスターを設置し、展覧会に関連した注目のポイントを紹介します。ポスターは全部で36種類!各ポスターに書かれた文字を並べると、文章になります。美術館やお店に置いてある記入シートに書き込んで、八戸市美術館または、街かどミュージアムの受付に渡してください。先着100名様にポストカードをプレゼントします!さらに、街かどミュージアムの展覧会「北斎と画狂人たち」の割引券もプレゼントします。
街なかを探検して、北斎さがし!がんばって集めよう!
展示期間:9月24日(土)~11月13日(日)
展示場所:八戸市中心街各所
展示替え情報
会期中展示替えがございます。
【前期】10月1日(土)~10月16日(日)
【後期】10月18日(火)~11月6日(日)
ホームページ
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/art/exhibition.html
会場住所
〒031-0031
青森県八戸市番町10-4
交通案内
バス利用の場合
JR八戸駅東口前バス乗り場1番から 中心街方面行に乗車後、中心街ターミナル(三日町または八日町)下車、徒歩2分

タクシー利用の場合
八戸駅から 約20分。本八戸駅から 約5分。

徒歩の場合
八戸駅から 八戸線に乗り換え、本八戸駅にて下車。徒歩約10分。
ホームページ
https://www.city.hachinohe.aomori.jp/art/
青森県八戸市番町10-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索