タイトル等
星野富弘 花の詩画展
会場
丹波市立植野記念美術館
会期
2016-09-17~2016-11-13
11月3日(木・祝)は観覧料が無料になります
「関西文化の日」に参加し、平成28年11月3日(木・祝)は「星野富弘 花の詩画展」の観覧料が無料になります。ぜひこの機会にご来館ください。
休催日
月曜日休館 (ただし9月19日、10月10日は開館。9月20日、10月11日は休館)
開催時間
10時00分~17時00分
(入館は16時30分まで)
観覧料
一般:800円、大学・高校生:400円、中・小学生:200円
※20名以上は団体割引、身障者割引有、ココロンカード利用可
主催者
丹波市教育委員会、丹波市立植野記念美術館
協賛・協力等
後 援/兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸新聞社、朝日新聞神戸総局、毎日新聞神戸支局、読売新聞豊岡支局、丹波新聞社、サンテレビジョン、丹波市社会福祉協議会
協 力/富弘美術館
特別協力/星野富弘
概要
星野富弘画伯は、詩画という表現方法で、数多くの作品集や随筆集を発表されています。
その透明感あふれる瑞々しい画風と、画面にちりばめられたやさしさと慈愛にみちた詩が醸しだす世界は、作品の前に立つ人々にやすらぎと生きていく希望を与え続けています。
体育教師としてクラブ活動中に不慮の事故に遭遇し、肩から下が動かないという自身の葛藤をバネにして、ここまで昇華された作品はまさに人間の無限の可能性を我々に示しています。
当美術館では、氏の作品を通じて、人間の本来的な思いやりややさしさに気付くと同時に、ただひたすら人間を愛するこころを醸成するきっかけとなることを願い、この作品展を開催します。
イベント情報
◆開会式・講演会
日 時 : 9月17日(土) 13:30~
会 場 : 植野記念美術館
エントランスホール及び2階研修室
講 師 : 聖生 清重(せいりゅう きよしげ)
富弘美術館 館長
参加費 : 無料 ※但し別途観覧料必要
定 員 : 100名(電話予約0795-82-5945)
◆ミュージアムコンサート
「実りのとき~弦楽四重奏に満たされる日~」
日 時 : 10月22日(土) 開演14:00~
(受付・開場 13:00~)
会 場 : 植野記念美術館 2階 研修室
出 演 : カルテット・コモド(弦楽四重奏団)
参加費 : 無料 ※但し別途観覧料必要
定 員 : 100名(電話予約0795-82-5945)
◆ワークショップ
「絵手紙で伝えるまごころ」
日 時 : 10月30日(日)、
11月6日(日) 13:30~
会 場 : 植野記念美術館 2階 研修室
講 師 : 田中 重雄
参加費 : 無料 ※但し別途観覧料必要
定 員 : 両日とも20名
(電話予約0795-82-5945)
ホームページ
http://www.city.tamba.hyogo.jp/site/bijyutukan/sigaten.html
会場住所
〒669-3603
兵庫県丹波市氷上町西中615-4
交通案内
◆JRをご利用の場合
● 福知山線 「柏原」駅、または「石生」駅下車 (大阪から約80分)
● 駅前より 神姫グリーンバス「佐治」行き
乗車約20分 「美術館前」で下車すぐ
(運行本数が限られていますのでバスの時刻表をご確認ください。)
● 柏原駅、石生駅よりタクシーの便もあります。

◆高速乗合バスをご利用の場合
● 全但高速乗合バス
「城崎・豊岡」⇔「神戸」
「浜坂・湯村」⇔「神戸」
「城崎・豊岡」⇔「大阪」
「浜坂・湯村」⇔「大阪」
大阪・神戸から約80分。いずれも「氷上」停留所下車、徒歩約5分
1か月前より予約ができます。
● 阪急観光バス
湯村温泉線「氷上」下車、徒歩約5分

◆自動車をご利用の場合
● 舞鶴若狭自動車道 春日IC分岐を北近畿豊岡自動車道へ、
氷上IC出口を左折、青垣・朝来方面へ、氷上交差点を左折。
氷上ICからは約5分。
● 播但連絡道路 和田山IC分岐を北近畿豊岡自動車道へ、
氷上IC出口を左折、青垣・朝来方面へ、氷上交差点を左折。
氷上ICからは約5分。
● 中国自動車道・滝野社ICより国道175号を北へ約40分。
稲継交差点を左折、青垣・和田山方面へ、氷上交差点を左折。
稲継交差点から約10分。
ホームページ
http://www.city.tamba.lg.jp/site/bijyutukan/
兵庫県丹波市氷上町西中615-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索