タイトル等
2017年新春展
紙で遊ぶ世界
―折紙とおもちゃ絵―
会場
天理大学付属 天理参考館
3階企画展示室1・2
会期
2017-01-05~2017-02-27
主催者
天理大学附属天理参考館
協賛・協力等
◇後援:奈良県天理市、奈良県教育委員会、天理市教育委員会、読売新聞社、NHK奈良放送局
◇協力:日本人形玩具学会、天理大学附属天理図書館
概要
身近な素材である紙を使った遊びの中から、幅広い年齢層が楽しめる造形として人気が高い「折紙」と浮世絵版画の一分野「おもちゃ絵」をご紹介します。「折紙」は“包む”という役割が儀礼用として発達し、その後江戸期に生まれた遊戯折紙が、明治期以降は幼児教育と結びついて今日に続きます。「おもちゃ絵」は子どもが切り貼りして遊ぶ、現代の雑誌付録のようなものです。双方に共通する紙の柔らかい風合いを感じ取っていただきたいと思います。
イベント情報
記念講演会1「折紙あれこれ」
日時:2017(平成29)年1月28日(土) 午後1時30分から
講師:竹村 菊郎氏(折紙研究家)
場所:当館研修室
受講料:入館料のみで受講できます
定員:100名(当日先着順)

記念講演会2「おもちゃ絵考」
日時:2017(平成29)年2月25日(土) 午後1時30分から
講師:肥田 晧三氏(元関西大学教授)
場所:当館研修室
受講料:入館料のみで受講できます
定員:100名(当日先着順)

ギャラリートーク(展示解説)
日時:2017(平成29)年1月26日(木)午後2時30分から、2月27日(月)午後1時30分から
場所:当館3階企画展示室
ホームページ
http://www.sankokan.jp/news_and_information/ex_sp/2017sinshun.html
会場住所
〒632-8540
奈良県天理市守目堂町250
交通案内
[電車でお越しになる場合]
JR桜井線 天理駅・近鉄天理線 天理駅 下車

=天理駅より=
[徒歩でお越しになる場合]
約20分

[バスでお越しになる場合]
●桜井駅北口行 天理市庁前下車
進行方向1つ目の信号を左折し 徒歩約8分
天理駅発(平日・土・日祝) 10:00 11:20 12:40 14:05 15:20

●天理大学行(杣之内キャンパス) 通学バス
天理大学より 徒歩約2分
天理駅発 10:30 12:30 14:30
※天理大学行バスの運行日は、普通授業・補講・集中講義・定期試験および学年始め・学年末行事期間のみです。

[自動車でお越しになる場合]
西名阪自動車道から 天理インターより 南へ約3km 守目堂交差点を左へ

名阪国道から 天理東インターより 南へ約3km 杣之内町交差点を右へ

桜井方面から 守目堂交差点を右へ

●駐車場 無料
※期間により駐車場への入場・駐車が規制される場合があります。
ホームページ
http://www.sankokan.jp/
奈良県天理市守目堂町250
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索